ヘッダ画像とロゴ

「フィルムフィクサー」というカードゲームがあります。

その名の通り、映画業界をテーマにしたゲームで、プレイヤーは映画製作におけるプロデューサーとなり、さまざまな映画作品を作りあげていきます。

映画好きで、そしてかつてはボードゲームマニアだった編集長はある時、思いました。
この「映画をつくるカードゲーム」を、映画・映像情報ウェブマガジン「キネプレ」の編集部チームが遊んでみたらどうなるだろう、と。

この特集は、そんなプレイの様子を、ボードゲーム業界では一般的な「リプレイ」という手法で、書き記したものです。
キネプレ編集部ともあって、映画に関してけっこうきわどい話がとびだした、波乱のあるプレイ風景となりました。

もし気になれば、ぜひみなさんでも遊んでみてください。
映画好き同士なら、特に楽しめそうですよ。

リプレイは、以下の各話タイトルをクリックしてください。

フィルムフィクサー
「フィルムフィクサー」
 発売元:株式会社コザイク
 ゲームデザイン:川上亮
 プレイ人数:3~4人
 対象年齢:10歳以上
 プレイ時間:30分

フィルムリプレイ_タイトル0
フィルムリプレイ_タイトル1
フィルムリプレイ_タイトル2
フィルムリプレイ_タイトル3
フィルムリプレイ_タイトル4
フィルムリプレイ_タイトル5
※記事名をクリックするとそれぞれの記事に移動します。

ちなみにプレイヤーは、キネプレ編集部の以下のメンバーです。


いぬくち
もりた編集長
やまもと
やまさん
リスしょん
りすしょん
ハト宮
ハト宮




目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!