ヘッダ画像とロゴ
2015年10月11日(日)
傘もち紳士淑女が大集結! 塚口で『キングスマン』ドレスアップ上映

尼崎の塚口サンサン劇場で10月10日(土)夜、映画『キングスマン』のイベント上映「KINGSMAN“Ladies and Gentlemen”上映」が開催。スーツとメガネと傘でドレスアップした観客が集い、クラッカーや紙吹雪で盛り上がる鑑賞を体感した。

キングスマン上映前
スタッフの「パーティー!」の声にクラッカーや紙吹雪でこたえる参加者ら。1人、「V8」ポーズも

映画『キングスマン』は、『キック・アス』のマシュー・ボーン監督とマーク・ミラー原作によるスパイアクション。表の顔は高級スーツ店、実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」で活躍する主人公ハリー・ハートをコリン・ファースが演じている。そのハリーに教えをこう若きスパイのエグジーが、人類抹殺計画に立ち向かう様を、斬新で過激なアクションを多彩に盛りこみながら描いている。

今回は、これまで「インド映画を踊ったりクラッカーを鳴らしたりしながら鑑賞する」マサラ上映や、『パシフィック・リム』の爆音激闘上映、『劇場版 TIGER & BUNNY The Rising』の最叫上映、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のコスプレあり絶叫上映など、様々なイベント上映企画を実現させてきた塚口サンサン劇場が、そうしたノウハウを元に実施。
きっかけは、ファンからの「マッドマックスだけでなく、『キングスマン』でもイベントやってほしい」という声だったという。参加者には同作の英国紳士に扮してもらうべく、スーツやジャケットの着用を推奨。「パグとご一緒のご入場は、残念ながらお断りさせていただきます」の文言がユニークだった。
当日はさながら就職セミナー会場のような様相を呈した。晴れ模様だというのに、黒い傘を持参する参加者も多く見受けられた。
この日のために仕入れたというイギリスのギネスビールはほぼ完売したという。

キングスマン地価
スーツが勢ぞろいした地下一階スペース
キングスマン入り口1
劇場入り口。傘もちスーツ一色
キングスマン入り口2
就職セミナー会場のような雰囲気に
キングスマンギネス
ギネスビールを買い求める参加者ら

シアターは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』時と同じくシアター3とシアター4の2会場を開放。
事前に劇場スタッフからの「紙吹雪やクラッカーは上に打ってください」「傘はささないでください」などの注意事項があった。また劇中のエピソードになぞらえて「あと、携帯電話はオフにしましたか? SIMカードは抜きましたか?」とアナウンスがあり、会場がわく一幕もあった。

上映中は、さまざまなアクションシーンや銃撃シーンでクラッカーが大連発。見せ場の一つである中盤の教会やクライマックスのシーンの数々では、音楽に合わせての手拍子が起こり、紙吹雪もが舞う中クラッカーが大量に鳴らされた。

キングスマン直後
キングスマン1
キングスマン2

映画『キングスマン』は、現在大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ梅田などで上映中。塚口サンサン劇場でも10月23日(金)までの上映が予定されている。


『キングスマン』予告編

詳細情報
■映画館
塚口サンサン劇場
尼崎市南塚口町2-1-1、TEL 06-6429-3581

■サイト
東京がシネマシティなら関西にはサンサン劇場がある! イベント上映を「アイディアと手作り」で乗り切る“期待の映画館”の舞台裏
コスプレ満載、みんなでV8! 今日はラブリーな一日! 尼崎で『マッドマックス』大絶叫鑑賞が開催
『キングスマン』公式サイト
塚口サンサン劇場



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)


mybookshop

12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!