ヘッダ画像とロゴ

cinepiano

サイレント映画+ピアノ生演奏の人気企画「キネピアノ」がテアトル梅田で3/20(土)・3/21(日)の2日間開催!

サイレントの名作映画2本を、大阪・梅田の映画館「テアトル梅田」のスクリーンで上映します。
アップライトピアノをシアター内に持ち込んで、サイレント映画専門の楽士が上映中にピアノ生演奏を添えます。

ポスタービジュアルは、ディズニー公式イラストレーターのカズ・オオモリさん描き下ろし!

上映作は、アクションコメディ『キートンの大列車追跡』と、ドラマ作品『散り行く花』の2本。
演奏者は、数々のサイレント映画にピアノ伴奏を行ってきた楽士・鳥飼りょうさんです。
なんと入場無料!
3/13(土)より予約受付開始!
3/17(水)中を持って、予約受付を終了させていただきました。
多数のお申込みありがとうございました。

テアトルキネピアノコメント2
今回の開催にあたり、コメントをいただきました!

作品詳細
タイトル:『キートンの大列車追跡』

キートンの大列車追跡

監督:バスター・キートン、クライド・ブラックマン
主演:バスター・キートン
時間:79分
制作:1926年・アメリカ
作品解説:舞台は南北戦争中のアメリカ南部。列車の機関士であるジョニーには愛する者が2つあった。それは恋人アナベルと「将軍」という名の機関車。
ある日、北軍のスパイたちが「将軍」号を強奪。ジョニーはたった一人で列車に乗り込み、愛する「将軍」号を奪回せんと獅子奮迅の大活躍をする。

チャップリン、ロイドに並ぶ三大喜劇王の一人、バスター・キートンが手掛けた長編コメディ。
サイレント喜劇の基本である「追っかけ」を、本物の機関車を使って撮影したアクション大作でもある。


作品詳細
タイトル:『散り行く花』

散り行く花

監督:D.W.グリフィス
出演:リリアン・ギッシュ、リチャード・バーセルメス
時間:88分
制作:1919年・アメリカ
作品解説:仏教を広めるため、中国からロンドンに渡った中国人青年チェン・ハン。しかし現実は厳しく、スラム街で店番をしながら阿片を吸う生活。
同じスラム街で暮らす少女ルーシーは、ボクサーの父親から日常的に虐待を受けていた。
ある日、父親からひどく殴られたルーシーはチェンに助けられる。二人の間にはロマンティックな感情が芽生え始めるが…。

『國民の創生』などを手がけ”映画の父”と呼ばれたグリフィス監督の、美しい映像・詩情にあふれた
無声映画の秀作。


演奏者
■鳥飼りょう
サイレント映画専門の楽士。ピアノ、パーカッション、トイ楽器等を演奏。
2012年11月、Planet+1『西部の偉人 ウィリアム・S・ハートの全貌』でデビュー。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに演奏した作品数は500を超える。映画に寄り添うその演奏は好評を博し、国内・海外の映画祭にも招聘されている。2018年には神戸発掘映画祭にてフィルムアルヒーフ・オーストリア(オーストリア国立アーカイブ)により修復された『オーラックの手』デジタル復元最新版のワールド・プレミア上映で伴奏を務めた。また、ダンスや朗読など他分野とのコラボレーションにも取り組む等、多彩な活動を展開している。
2015年12月よりPlanet+1の長編シリーズ「映画史〜映画の樹」でのサイレント映画の伴奏を担当。現在、最も上映会で演奏する楽士のうちの一人として関西を中心に活動している。

詳細情報
■開催日程
3月20日(土)
 16:10 受付開始
 16:20~『キートンの大列車追跡』上映開始
 18:00 終了予定

3月21日(日)
 16:10 受付開始
 16:20~『散り行く花』上映開始
 18:00 終了予定

■料金
無料

■予約
各回定員50名。


3/17(水)深夜24:00を持って、受付を終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。

3/18(木)中に、応募者の方にはメールにて当選・落選のご連絡を行いますので、お待ちくださいませ。
3/19(金)になってもメールが届かない場合、
info@cinepre.biz
までメールをお送りください。

※「メールが届かない」というお問い合わせをいただくことがあります。
「info@cinepre.biz」からのメールが届くように設定をお願いいたします。


■開催会場
テアトル梅田
大阪市北区茶屋町16-7梅田ロフト B1F)

周辺マップ

■開催団体
主催:キネプレ
協力:無声映画振興会、テアトル梅田
ポスタービジュアル:カズ・オオモリ

大阪市文化助成事業

■サイト
無声映画振興会
テアトル梅田