ヘッダ画像とロゴ
2021年07月01日(木)
【WBミニレポ】定例イベント「ハードボイルド 絵本」(ゲスト:染行エリカ)

大阪・天六のシネマパブ「ワイルドバンチ」で開催したイベントや定例プログラムの様子をお届けするレポート記事です。


三味線、絵本と出会う…の回!
開催日:4月5日(月)

定番は心を揺らさない…

月に1回定例開催のハードボイルド 絵本、ゲストは三味線奏者、染行(しあん)エリカさん!

絵本の朗読と三味線という異色の組み合わせ、「日本ものの絵本が多いのかな?」と思いきや、オープニング早々から三味線でジャズテイストな音楽を演奏する染行さん。

さらには風や踏切の音、犬や鶏などの鳴き声まで表現の違いをレクチャーしてくださいました。三味線とはこんなにも多彩な音が出せるのかと驚き…。楽器を演奏する方々にとって「猫の鳴き声」というのはとても表現が難しいらしいのですが、そんな猫の鳴き声もバッチリ表現されていました。

ようやく舞台が日本のちょっとホラーなお話がきたので、「これは三味線大活躍か!?」と思ったら今度はまさかのギター!!日本民謡をクラシックギターでカッコよく弾き語る絵本のオープニング。絵本の中身も合間って独特のオシャレさのある世界を堪能しました。

本日の作品は4作品、どれもが一見驚くような楽器の組み合わせですが、不思議なことにその世界観がさらに広がり、観客を包みました。

メインパーソナリティ:甲斐祐子・徳田祐介
ゲスト:染行エリカ

文・Jsan

イベント詳細
■内容
「ハードボイルド 絵本」は、大阪・天神橋筋六丁目のシネマパブ「ワイルドバンチ」の定例イベントです。
朗読公演ユニット「本読みの時間」の甲斐祐子さんと、ナレーターの徳田祐介さんに、月替わりでゲスト1人を加えた3人で、オススメの絵本を雰囲気タップのに朗読します。ドリンクメニュー「いつもの」も好評。

■日程・料金など
毎月第1月曜の夜に1時間開催。
料金は1ドリンク以上オーダー+投げ銭。

■場所
シネマパブ「ワイルドバンチ」
大阪市北区長柄中1-4-7-1F)

■サイト
「ワイルドバンチ」(キネプレ内ページ)



過去の記事 >> << 次の記事