ヘッダ画像とロゴ
2021年05月11日(火)
【WBミニレポ】定例プログラム「キネピアノ」(作品:『見えざる敵』)

大阪・天六のシネマパブ「ワイルドバンチ」で開催したイベントや定例プログラムの様子をお届けするレポート記事です。


尊すぎる…!!お耽美リリアン・ギッシュ

見えざる敵1

ワイルドバンチでもお馴染みになってきました、「映画の父」グリフィスと、「サイレント映画のファーストレディー」と呼ばれたリリアン・ギッシュ。
先日テアトル梅田様にて行ったキネピアノのプログラム『散り行く花』のコンビの短編です。

リリアン・ギッシュさん、最近はお会いになる機会も多く、だいぶ顔が覚えられるようになりました。
映画始まってすぐの妹に顎クイをするシーンが何ともお耽美…
心射抜かれましたね。あのシーン、できるならスクショしてことある毎に見たい…!!

妹のドロシーさんは結構活発なキャラクター。どうやらキャラクター同様ご本人もなかなかに活発なお人柄だったとか。

危機迫るシーンの緊迫感は、今までのキネピアノの中でもかなり強烈です。リリアンさんのとにかく心配性そうなお姉さんがとてもいい表情で。サイレント時代は言葉がない分、表情の演技が見どころの一つですが、彼女の演技は数々のサイレント映画に演奏をつけてきた鳥飼さんも驚くほど表情が動くんだそうです!
危機迫るシーンには鳥飼さんの演奏にもちょっといつもと違う工夫があったそうです。
気になる方は鳥飼さんに尋ねてみると、もしかしたら教えてくれるかもしれませんね!

『見えざる敵』(1912)
時間:17分
監督:D.W.グリフィス
出演:リリアン・ギッシュ、ドロシー・ギッシュ

文・Jsan

イベント詳細
■内容
「キネピアノ」は、大阪・天神橋筋六丁目のシネマパブ「ワイルドバンチ」の定例プログラムです。
オススメの短編サイレント映画を店内のスクリーンで上映し、それにサイレント映画専門の楽士がピアノの生演奏を添えます。

■日程・料金など
毎週水曜・土曜の夜に30分間開催。
料金はピアノチャージ500円+通常のドリンク料金。
予約不要です。

■場所
シネマパブ「ワイルドバンチ」
大阪市北区長柄中1-4-7-1F)

■サイト
「キネピアノ」(キネプレ内ページ)
「ワイルドバンチ」(キネプレ内ページ)



<< 次の記事