ヘッダ画像とロゴ
2020年01月12日(日)
【上映期間:1/18(土)~1/23(木)】『寫眞館』(監督:なかむらたかし)

bunkasai1

大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバー「ワイルドバンチ」店内で、良質の短編映画を上映する企画「ショートシネスポ」。1/18(土)~1/23(木)の1週間、『寫眞館』(監督:なかむらたかし)を上映。



『寫眞館』


『パルムの樹』『ファンタスティックチルドレン』監督、『AKIRA』作画監督などで知られる実力派アニメーター、なかむらたかしが、明治、大正、昭和を通して、1人の女性と写真館の主人の交流を描いた短編アニメーション。
ショパンの楽曲にのせたセリフのないサイレントアニメで、明治から昭和へと移ろう時代をノスタルジックに描いた。
美術監督を『鉄コン筋クリート』『怪獣の子供』の木村真二さんが、音響監督を岩浪美和さんが務めた。
アニメーション制作は、『ペンギン・ハイウェイ』などを手掛けたスタジオコロリド。



(C)Studio Colorido.
作品詳細
監督:なかむらたかし
アニメーション制作:スタジオコロリド
時間:18分
あらすじ:丘の上で写真館を営む主人のもとに、ある時、一組の新婚夫婦が訪れる。気恥ずかしそうにうつむく婦人を、主人は機転を利かせて笑顔にし、写真に収める。時は流れ、夫婦の間に生まれた愛娘が両親に連れられて写真館にやってくるが、写真を撮ろうとしても娘は仏頂面のまま。主人は必死に娘の笑顔を引き出そうとするがうまくいかない。その後も入学や就職、結婚など、娘は人生の節目ごとに写真館にやってくるが……。

予告編

詳細情報
■上映日程
1月17日(金) 休映
1月18日(土) 13時開場、13時15分上映開始
1月19日(日) 13時開場、13時15分上映開始/19時開場、19時15分上映開始
1月20日(月) 休映
1月21日(火) 19時開場、19時15分上映開始
1月22日(水) 19時開場、19時15分上映開始
1月23日(木) 19時開場、19時15分上映開始 ※最終日

■上映時間
18分

■料金
500円
※来場者には、鑑賞後に店内で使用できるドリンク割引クーポン(200円)を進呈

■注意事項
・予約などは原則受け付けません。当日の開場時間以降にご入場ください。
・定刻になりましたら上映を開始いたします。その際、防音のため入り口の扉を施錠しますので、遅れた場合はお入りいただくことができません。上映開始時刻に遅れないようにご来場をお願いいたします。
・店内の座席は通常のカフェバーの配置になっております。お好きな席に先着順でお座りください。
・店内座席は最大で15名前後となっています。当日の来場者数によっては、立ち見の鑑賞、もしくは入場をお断りする可能性があります、ご了承ください。
・お手洗いは1人分しかなく、また鑑賞中は少し行きづらい店内配置となっています。事前、もしくは上映前にお済ませください。
・上映後は、いったん通常営業に戻す作業を行いますが、希望者はそのまま残っていただいて構いません。その場合、ドリンクのご注文をお願いできればと思います。(割引クーポンもご使用いただけます)

■上映会場
ブックカフェバー ワイルドバンチ
大阪市北区長柄中1-4-7-1F)

■サイト
短編上映企画「ショートシネスポ」
「ワイルドバンチ」(キネプレ内ページ)



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)


mybookshop

12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!