ヘッダ画像とロゴ
2019年06月06日(木)
終了【6/22(土)夜】『ウィーアーリトルゾンビーズ』長久允監督×田中泰延氏スペシャルトークショーを開催!

映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』公開を記念し、ワイルドバンチで6/22(土)夜に長久允監督と田中泰延さんのトークショーを開催します。

定員となりましたので募集を締め切っています。

■イベントタイトル
『ウィーアーリトルゾンビーズ』長久允監督×田中泰延氏スペシャルトークショー

■内容
映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』公開を記念して、長久允監督と田中泰延さんのスペシャルトークショーを開催します。

『ウィーアーリトルゾンビーズ』は、前作の短編映画『そうして私たちはプールに金魚を、』が第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門でグランプリを受賞した新鋭・長久允監督の長編デビュー作。音楽を通して成長していく子どもたちの物語を、ギミック満載の映像表現や独特のセリフ回しで描いています。
第69回ベルリン国際映画祭ジェネレーション(14plus)部門でスペシャル・メンション賞(準グランプリ)、第35回サンダンス映画祭ワールドシネマ・ドラマティック・コンペティション部門で審査員特別賞オリジナリティ賞を受賞しました。
6月14日からTOHOシネマズ梅田ほか全国ロードショー。

今回は本作の公開を記念し、映画に造詣が深い田中泰延さんとのトークショーを開催。長久監督が影響を受けた映画を、田中泰延さんがひもときます。最新作の『ウィーアーリトルゾンビーズ』がより深く分かり、より楽しめるスペシャルイベントです。

(C)2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS
ゲスト
■長久允監督
1984年8月2日生まれ、東京都出身。
大手広告代理店にてCMプランナーとして働く傍ら、映画、MVなどを監督。
そして2017年、脚本・監督を務めた短編映画『そうして私たちはプールに金魚を、』が第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門にて日本人史上初めてグランプリを受賞した。今作が長編映画デビュー作となる。

■田中泰延さん
青年失業家 コピーライター
2018年度 東京コピーライターズクラブ審査員
1969年大阪生まれ。株式会社 電通でクリエーティブ局コピーライター/CMプランナーとして24年間勤務、広告・CMを多数制作。2016年に退職しフリーランスライターに。『街角のクリエイティブ』で連載する映画評論コラム『田中泰延のエンタメ新党』は200万ページビューを超え、その他webでの連載は多数。
初の書籍「読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術」(ダイヤモンド社)が6月13日に発売。


映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』予告編

詳細情報
■日程
6月22日(土)

■時間
21時開場
21時30分スタート
23時終了予定

■料金
予約1,500円

当日2,000円
※当日券の販売は行いません。

■予約
【注意】
定員となりましたので予約を締め切っています。
ご了承ください。

■開催会場
ブックカフェバー ワイルドバンチ
大阪市北区長柄中1-4-7-1F)

■サイト
「ワイルドバンチ」(キネプレ内ページ)
映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』公式サイト



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)



12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!