ヘッダ画像とロゴ
2019年04月10日(水)
終了【4/19(金)夜】ゴダール監督解説イベントを開催!『さらば、愛の言葉よ』上映も

ゴダールtop

最新作『イメージの本』の公開を記念し、ジャン=リュック・ゴダール監督の解説イベントを4月19日(金)夜に開催します。『さらば、愛の言葉よ』特別上映も実施。

■イベントタイトル
ゴダールとは誰か?――『イメージの本』鑑賞のための手引き

■内容
フランスの映画活動「ヌーヴェルヴァーグ」の旗手として知られ、多くの映画監督にも多大な影響を与えたジャン=リュック・ゴダール。
最新作『イメージの本』(第71回カンヌ国際映画祭でスペシャル・パルムドールを受賞)が4月26日(金)以降、大阪のテアトル梅田などで公開されるのに合わせて、ゴダールの解説イベントを実施します。

ゲストは、関西大学文学部教授で、ゴダール研究の第一人者として知られる堀潤之さん。
過去のゴダールのフィルモグラフィーをひも解きながら、初心者にもわかりやすくゴダールと、最新作について解説します。

さらに合わせて、ゴダールの前作『さらば、愛の言葉よ』(2014年、69分)の特別上映も実施します。
(本来は3D作品ですが、2Dのブルーレイ上映になります。ご了承ください)

「ゴダールの名前は知っているけど、詳しくは知らない」「見たいと思ってるけど何から手を出していいかわからない」と思っている人にピッタリのトークイベントです。

ゲスト
■堀潤之(ほり・じゅんじ)
1976年生まれ。映画研究・表象文化論。関西大学文学部教授。
編著書に『越境の映画史』(共編、関西大学出版、2014)、『ゴダール・映像・歴史』(共編、産業図書、2001)。訳書にアンドレ・バザン『オーソン・ウェルズ』(インスクリプト、2015)、レフ・マノヴィッチ『ニューメディアの言語』(みすず書房、2013)、ジャック・ランシール『イメージの運命』(平凡社、2010)、コリン・マッケイブ『ゴダール伝』(みすず書房、2007)など。ジャン=リュック・ゴダール関連のDVD・BD付属冊子に寄稿多数。


映画『イメージの本』予告編

詳細情報
■日程
4月19日(金)

■時間
19時30分以降 入場可能
20時 スタート
 『さらば、愛の言葉よ』上映
 堀潤之さん解説トーク
22時終了予定

■料金
予約1,000円、当日1,500円
※いったん定員となりましたので締め切ります。キャンセルなど出次第お知らせいたします。

■開催会場
ブックカフェバー ワイルドバンチ
大阪市北区長柄中1-4-7-1F)

■サイト
「ワイルドバンチ」(キネプレ内ページ)
映画『イメージの本』公式サイト
テアトル梅田



過去の記事 >> << 次の記事

mybookshop

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)



12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!