ヘッダ画像とロゴ
2019年01月04日(金)
終了【1/22(火)夜】『巡礼ビジネス』×塚口サンサン劇場トークイベント「聖地づくりってこういうことだったのか」を開催!


『巡礼ビジネス』(KADOKAWA)の発売を記念して、1/22(火)夜に、著者・岡本健さんと、塚口サンサン劇場の戸村さんをお迎えしてのトークイベント「聖地づくりってこういうことだったのか」をワイルドバンチで開催します。

■イベントタイトル
『巡礼ビジネス』(KADOKAWA)発売記念トーク
聖地づくりってこういうことだったのか

■内容
アニメ作品を中心に、舞台やモチーフとなった「聖地」に赴く「巡礼」が盛んな現代。
そうした巡礼される聖地の秘密をひも解く「巡礼ビジネス ポップカルチャーが観光資産になる時代」(KADOKAWA)の発刊を記念し、同著者で観光学・観光社会学・コンテンツツーリズム学の研究者である岡本健さんをお招きしたトークイベントを開催します。
トーク相手は、尼崎の塚口サンサン劇場の戸村文彦さん。同劇場は、マサラや応援上映などのイベント企画や重低音ウーハー上映などのユニークな取り組みで、「映画館の聖地」として、日本中の多くの人が押し寄せる人気の映画館です。
今回はこのお二人の話を通して、「愛される場所のつくりかた」を考えていきましょう。

f10a2454c735f7a5a00f1c93055690ac

当日は、イベント特別料金500円で「巡礼ビジネス ポップカルチャーが観光資産になる時代」(定価929円)を販売します。

ゲスト
■岡本健
北海道大学文学部卒業後、同大学院国際広報メディア・観光学院観光創造専攻博士後期課程修了。博士(観光学)。
現在は奈良県立大学地域創造学部准教授。観光学・観光社会学・コンテンツツーリズム学・ゾンビ学を専門分野に活躍。
著作として 『n次創作観光』(NPO法人北海道冒険芸術出版、2013年)『マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる神社巡礼』(監修、エクスナレッジ、2014年)、『コンテンツツーリズム研究』(編著、福村出版、2015年)、『メディア・コンテンツ論』(共編著、ナカニシヤ出版、2016年)、『ゾンビ学』(人文書院、2017年)、『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(法律文化社、2018年) がある。

■戸村文彦
塚口サンサン劇場担当者。

詳細情報
■日程:1月22日(火)
■時間:19時30分開場、20時スタート、22時終了予定
■料金
予約1,500円、当日2,000円
※定員50名、予約先着順に締め切ります

■予約
予約は以下のフォームに「開催日(1/22)」「お名前」「メールアドレス」「人数」を記載の上、送信してください。キネプレ編集部からの返信をもって予約完了とします。
※「メールが届かない」というお問い合わせを多数いただいています。
「info@cinepre.biz」からのメールが届くように設定をお願いいたします。

イベント開催日 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

人数 (必須)

キネプレやイベントへのご意見・ご感想・ご質問などあればどうぞ

また、ワイルドバンチ店頭でも予約は受け付けています。スタッフにお伝えください。

■開催会場
ブックカフェ ワイルドバンチ
大阪市北区長柄中1-4-7-1F)

■サイト
「ワイルドバンチ」(キネプレ内ページ)



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)



12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!