ヘッダ画像とロゴ
2018年03月26日(月)
大阪・十三の2館で女性監督作上映 大阪アジアン映画祭入選の3名を特集

大阪アジアン映画祭で入選した女性監督3人の作品を上映する「大阪アジアン映画祭入選 女性監督特集」が、大阪・十三の第七藝術劇場とシアターセブンで開催されている。3月30日(金)まで。

movie01227

大阪アジアン映画祭は、毎年この時期に大阪で開催される関西最大級の一大映画イベント。今年は3月9日(金)から10日間にわたって、梅田ブルク7、シネ・リーブル梅田、ABCホールなどで開催され、計53作品が一挙上映。アジアの国・地域から150名以上の映画制作者が来阪し参加した。

364dc0156ead293fe1f52b3d84890e87
今年の大阪アジアン映画祭授賞式の様子

今回は同祭の開催を記念して、大阪・十三にある2つのミニシアターで、女性監督特集を実施。歴代の入選監督の中から、草野なつかさん、長谷川億名さん、安川有果さんの3人の女性監督の作品を一挙上映する。

上映されるのは、草野なつか監督の『螺旋銀河』(73分)、長谷川億名監督の『DUAL CITY / デュアル・シティ』(100分)。

螺旋銀河
『螺旋銀河』
デュアルシティ
『DUAL CITY / デュアル・シティ』

そして安川有果監督の『Dressing Up』(68分)+短編『永遠の少女』(23分)と、『激写!カジレナ熱愛中!』(72分)+短編『pray』(10分)の、合計長編4作品・短編2作品。

Dressing Up
『Dressing Up』
激写!カジレナ熱愛中!
『激写!カジレナ熱愛中!』

「大阪アジアン映画祭入選 女性監督特集」は、大阪・十三の第七藝術劇場とシアターセブンで3月30日(金)まで実施中。
18時15分からはシアターセブンで、20時20分からは第七藝術劇場で上映予定。(3月29日(木)のシアターセブンは休映)

詳細情報
■実施日程
3月24日(土)~3月30日(金)
18時15分~ シアターセブンで上映
 ※3月29日(木)は休映
20時20分~ 第七藝術劇場で上映

■料金
一般1,800円、シニア1,100円、学生1,000円
ナナゲイ会員・シアターセブン会員1,000円
★2作目以降、一般料金より300円引き(1,500円)

■映画館
第七藝術劇場
大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ6F、TEL 06-6302-2073

シアターセブン
大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5F、TEL 06-4862-7733

■サイト
大阪アジアン映画祭入選 女性監督特集
第七藝術劇場
シアターセブン
10日間に及ぶ大阪アジアン映画祭が閉幕! 各受賞結果発表、香港映画がグランプリに



過去の記事 >> << 次の記事

大阪・天六のブックカフェバー「ワイルドバンチ」が、キネプレとのコラボでリニューアルオープン!
店内で多数の映画イベントを開催中!

2018年11月開講の第7期、いよいよ開講!

10.10 映画館について語る連載企画。藤澤さなえさんのコラムを配信!

autumntop
singstreet
10/20(土)に無料の野外上映会開催!
大阪・中津の公園で『シング・ストリート』上映!

目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を配信中!

08.01 第91弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!