ヘッダ画像とロゴ
2016年02月03日(水)
サンサン劇場はガルパンとイベントでは手段を選ばない―塚口で重低音上映

イベント上映で知られる塚口サンサン劇場で、『ガールズ&パンツァー 劇場版』の、「これが本当の“塚口流戦車道”です。上映」が開催へ。ウーファー設置で劇場内に重低音を響かせる。コスプレ、クラッカーOK。

ガルパンtop

“関西イベント上映の雄”が、「ガルパン祭り」に動いた。
塚口サンサン劇場は、兵庫県尼崎市の阪急塚口駅前にある映画館。近年様々なジャンルの映画作品を上映するとともに、多彩なイベント上映を実施してきた。
イベント上映最初のきっかけは、インド映画に合わせてダンスしたり紙吹雪を舞わせたりする「マサラ上映」。それ以降、コスプレ、クラッカー、絶叫ありの上映会が定番化し、今では多くのファンも獲得。わざわざ遠方から訪れる参加者も多いという。イベント上映についてのインタビューはこちら
2015年も多数のイベント上映を実施。特に話題になったのが、8月の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』と10月の『キングスマン』の上映会だ。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では、登場人物のコスプレをした参加者が多数集結。クラッカーの匂いが立ち込める劇場内で、絶叫や拍手喝采を浴びせながらの上映となった。
『キングスマン』では作中の設定にあわせて、スーツ、傘、メガネで紳士淑女にドレスアップした参加者らが、紙吹雪を巻きながらにぎやかに鑑賞した。この大盛況を受け、11月には角川シネマ新宿でも同様のイベントが行われた。

2015年12月にも、肉体美を誇る男性パフォーマーにお札を舞わせる『マジック・マイクXXL <One ollar Bills上映>』、映画『EDEN』にあわせてロビーをDJパーティ会場にした『EDEN /エデン<ONE MORE TIME PARTY>』、2013年に同館で行い大反響となった『パシフィック・リム』の爆音激闘上映会の再度開催など、これでもかというばかりにイベントを企画してきた。

そんな同劇場が、2月に開催するイベント上映を3つ発表。
中でもネット上で大きな反響を呼んだのが、「これが本当の“塚口流戦車道”です。上映」だ。2015年11月に公開されて以降、大ヒットとなっているアニメ作品『ガールズ&パンツァー 劇場版』に合わせて、クラッカー、紙吹雪、サイリウムの使用可能、コスプレでの参加OKの上映会を行う。ウーハーを特別に設置し、通常上映より音量を拡大する。2月27日(土)と3月5日(土)の2回開催。

ガルパン2
(C)GIRLS und PANZER Film Projekt

「上映前と終映後の挨拶は全員でやります!」と同劇場。劇中のセリフに合わせて、「こんな格言を知ってる?塚口サンサン劇場はガルパンとイベントでは手段を選ばない。」宣言も。「戦車道の精神に則り、イベント終了後は全員で場内の“洗車”をお願いたします」と呼びかけている。
なお同作は、2012年以降テレビ放映されて人気となったアニメ作品。戦車を用いた武芸「戦車道」が大和撫子のたしなみとされている世界を舞台に、女子高生たちの成長と友情を描く。今回の映画作品は口コミで人気が拡大し、興行収入10億円を突破。とくにツイッターでは「ガルパンはいいぞ」という発言が広まり、話題となった。

ちなみに同劇場では、同作を2月27日(土)から2週間上映。すべての上映回を、ウーファー使用の「重低音ウーハー戦」上映するという。
さらに直前の2月20日(土)からOVA作品『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』を一週間限定で上映する。

それ以外にも、2月11日(木・祝)に、『キングスマン』上映の第2弾「KINGSMAN<Ladies and and Gentlemen> 上映 “Yes,Please” 」を開催。2015年10月のイベント上映再び、という形で、スーツまたはジャケットの着用、メガネ、傘の持参を推奨している。パグは禁止。
2月13日(土)には、インド映画『クリッシュ』の「重低音ガラムマサラ上映」を実施。ボリウッドの人気俳優リティク・ローシャンが主演するSFアクションに合わせて、今なお人気が根強いインドの元祖マサラ上映を実施する。こちらもウーファーを設置して、通常上映より音量を大きくする予定だという。
同劇場担当者は「2月は日数が少ないのに3回も開催してしまう」と笑う。

キングスマン
『キングスマン』(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

「これが本当の“塚口流戦車道”です。上映」は、2月27日(土)と3月5日(土)それぞれ19時45分から実施。チケットぴあより2月13日(土)10時から発売開始。


『ガールズ&パンツァー 劇場版』予告編

詳細情報
■開催日程
・「これが本当の“塚口流戦車道”です。上映」
 2月27日(土) 19時45分~21時50分
 3月5日(土) 19時45分~21時50分
 ※チケットぴあより2月13日(土)10時から発売開始

・「KINGSMAN<Ladies and and Gentlemen> 上映 “Yes,Please” 」
 2月11日(木・祝) 15時30分~17時45分
 ※2月8日(月)0時よりオンライン販売、9時45分より窓口販売開始

・『クリッシュ』「重低音ガラムマサラ上映」
 2月13日(土) 19時45分~22時20分
 ※2月10日(水)0時よりオンライン販売、9時45分より窓口販売開始

■映画館
塚口サンサン劇場
尼崎市南塚口町2-1-1、TEL 06-6429-3581

■サイト
「ガールズ&パンツァー」公式サイト
これが塚口流戦車道です!
塚口サンサン劇場
東京がシネマシティなら関西にはサンサン劇場がある! イベント上映を「アイディアと手作り」で乗り切る“期待の映画館”の舞台裏



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)



12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!