ヘッダ画像とロゴ
2014年05月29日(木)
梅田マサラ直前特集! インド映画にみんながハマるワケ

現在関西では、インド映画『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』が絶賛公開中。
6月7日(土)には、シネ・リーブル梅田での初めての「マサラ上映」が実施されます。
近年日本で勢いを増しているインド映画と、「マサラ上映」という新しい楽しみ方。
そのヒミツに迫ってみましょう。

インド映画ってそもそも?
インドと映画の関係についてピンとこない人もいるかもしれませんが、実は年間で1,000本以上の映画が作られている、まさに映画大国なのです。
1日3本ほどの映画が日々生み出されている計算になります。
その隆盛ぶりと、どんどん技術が進んでアメリカも顔負けの高品質な作品が生み出されていることから、「ハリウッド」になぞらえて「ボリウッド」とも呼ばれています。(ボンベイ+ハリウッド)

ムトゥ『ムトゥ 踊るマハラジャ』(C)1995 Kavithalayaa Productions Pvt Ltd.

日本でのインド映画の流行は、1995年公開の『ムトゥ 踊るマハラジャ』から。それまでなじみの薄かったインド映画ですが、この作品が異例の大ヒットとなりました。
ちなみに「マサラ映画」という呼称が使われだしたのも、ここから。「さまざまな香辛料をまぜあわせたもの」を指すマサラという言葉を、「ミュージカル、ラブ、アクションなどなんでもあり」のインド映画に当てはめて使用されたのがキッカケだとか。

インド映画の特徴

まず特筆すべきは、ダンスシーンの多さ!
ミュージカル仕立ての作品が豊富で、ほとんどの登場人物は華麗なダンスと歌声を披露します。
現在公開中の『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』は、15分間に1回はダンスシーンがあるほどです。

きっとうまくいく『きっと、うまくいく』(C)Vinod Chopra Films Pvt Ltd 2009. All rights reserved
恋する輪廻『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』(C)Eros International Ltd

『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』の魅力
ここ最近日本で流行ったインド映画と言えば、『きっと、うまくいく』や『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』が有名。
前者は、インドの大学生の友情とサクセスストーリー、後者は俳優と女優の輪廻転生を経たラブストーリーを描き、インド本国だけでなく世界中で大ヒットとなりました。

では現在公開中の『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』は、どこが特徴的なのか。
それは、「等身大の若者が演じている」ところです。
学生を演じる主演の3人、シッダールト・マルホトラ、ヴァルン・ダワン、アーリアー・バットはいずれもまだ、れっきとした若者。
彼らがその若々しい肉体で、元気でパワフルな演技とダンスを披露しています。
じつは長い芸歴を持つ俳優が若者の役を演じることが多いインド映画の中で、ほぼ同世代の役者のみずみずしい演技は、それだけで一見の価値あり。
とくに同世代の、クラブで踊ったりライブで体を揺らしたり、といった遊びを現在進行形で体感している若者たちに、観てほしい作品です。

スチューデント1『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』(C)2012 EROS INTERNATIONAL MEDIA LIMITED

マサラ上映とは
ラブロマンス、コメディ、サスペンス、アクション、ミュージカル。“なんでもあり”なインド映画ですが、鑑賞方法も“なんでもあり”にしてしまったのが、近年流行しつつある「マサラ上映」というスタイルです。
これは、劇中の俳優の登場シーンで拍手やクラッカーを鳴らしたり、ダンスシーンでは立ちあがって一緒に踊ったり、紙吹雪を散らしたりしながら観賞する、まさに「参加型上映」。
今年は『アナと雪の女王』の“歌唱参加観賞”がニュースになりましたが、じつはそれより早く実施していたのがマサラ上映なのです。
2001年に、大阪の動物園前にあつた映画館「シネフェスタ」でスタート。
「かつてない鑑賞体験」として多くのファンを魅了し、いまでは全国各地の映画館で実施されるまでになっています。

マサラ_集合塚口サンサン劇場での様子

そのマサラが、いよいよ梅田で初開催!
そのマサラ上映が、シネ・リーブル梅田で6月7日(土)に初開催されます。
作品はもちろん『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』。
同館担当者も「皆さんで一緒にマサラスタイルで思う存分楽しみましょう♪」と呼びかけ。


有志の中には「ダンスマニュアル」を作った方もいらっしゃいます。
ぜひ参考にしてください。

マサラマニュアル有志制作のダンスマニュアル(クリックすると別ウィンドウで大きく開きます)

マニュアル提供:チバアカネ様
ブログ「OSOに恋をして」は↓
http://osolove.exblog.jp/

詳細情報
■サイト
『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』公式サイト
セレブ学園の恋と友情描く 『スチューデント・オブ・ザ・イヤー』関西へ
話題の「ダンス・紙吹雪あり」鑑賞 梅田で“マサラ上映”初開催へ


過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)


mybookshop

12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!