ヘッダ画像とロゴ

setsumei
setsumei2
「映画の業界に携わりたい」「映画の仕事をしたい」という学生・社会人の方へ。
「映画業界について学びたい」「映画の魅力を多くの人に伝える仕事・活動をしたい」という意欲のある方へ。

「キネプレアカデミー」は、関西で映画情報を配信し続けてきた映画サイト「キネプレ」が主催。
映画宣伝・配給に必要な文章技術と業界知識を第一線のプロに学び、業界の現場を体験できる半年間の週末講座です。

映画の配給、宣伝、執筆の仕事に必要なのは、今の業界の知識と、映画の魅力を伝える文章力。
それぞれの希望進路を相談しながら、キネプレ編集部が映画業界への道をサポートします。
キネプレが、関西の映画業界の現場で、取材や企画、宣伝に携わっているからこそ、第一線のプロの声を届け、プロの現場を体感することができるカリキュラムを実現しています。

ゲスト講師は、映画評論家などの「映画についての文章を書く人」、
メディアやPRなどの「宣伝・広報・情報発信を担う人」、
そして映画宣伝・配給会社・映画館運営者といった、業界の第一線で活躍しつづけるプロたち。
「教えることのプロ」というより、「今も現場で活躍し続けるプロ」です。
もちろん、関西の映画メディアとして発信をつづけるキネプレ編集部も講師として参加します。

講義内容は、文章の基礎から宣伝文の作り方、メディアでの執筆、メディアへの取り上げられ方、映画の評論、映画興行の手法、映画館の運営、映像のソフト配信まで。
文章技術向上のための添削指導も、随時行います。

後半や修了後は、キネプレと提携しながら、実際の映画宣伝・取材の現場にもチャレンジ。
キネプレが実際に業務として行う映画企画に参加することで、たんなる卒業制作にとどまることなく、実際の現場で必要とされる技術や感覚を習得していただきます。
卒業後の優秀者には、キネプレから継続してお仕事(取材・執筆・イベント運営・宣伝)をお願いすることも。

映画宣伝と文章技術の基礎から現場までを学ぶことができる、超実践的カリキュラムです。

sche

スケジュール 2018年5月~2018年10月
初日は5/12(土)

以降、5/26(土)・6/9(土)・6/23(土)・7/7(土)・7/21(土)を予定
(1カ月2回ペースで開催予定 6カ月全12回)

残り6回は確定次第連絡

時間・場所 毎回13時~17時
場所は大阪市内の会議室を予定(受講者に随時連絡します)
料金 ■分割払い
1カ月20,000円×6回
※別途入会・事務手数料10,000円が必要

■一括払い
6か月分120,000円
※入会・事務手数料10,000円を免除

支払い方法などの詳細は、申込者に個別に連絡いたします。

学割 大学生・専門学校生は以下の料金で受講可能

■分割払い
1カ月15,000円×6回
※別途入会・事務手数料10,000円が必要

■一括払い
6か月分90,000円
※入会・事務手数料10,000円を免除

受講方法 受講希望者、受講を検討する方は、このページ下部の問い合わせフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
2営業日(土日祝除く平日)以内に、キネプレ編集部より入会方法などをお知らせします。
■申し込み〆切日 5/6(日)
※1回目の受講料・手数料(もしくは一括の受講料)は、5/10(木)までに入金ください。
(〆切ぎりぎりのご応募の方は各自対応します。)
早期申込特典 ※早期申し込みの受付は終了しました。
3月31日(土)までに受講申し込み・受講料の納入(一括もしくは分割の初回)をしていただいた方に向けて、以下の特典を実施します。

■プレ講義・懇親会への参加
4月21日(土)昼から夕方にかけて、
・キネプレ編集部によるプレ講義(映画業界基礎知識)
・先輩修了生から話を伺える懇親会
を大阪市内で行います。
申し込み時の「受講理由」に、「プレ参加希望」と追記してお送りください。

■手数料一部免除
分割支払いを選択された場合の、入会・事務手数料10,000円を5,000円に免除します。

■受講前の進路相談
4月以降、進路についての相談や質問についてメールで適宜対応いたします。
明確な目標を初回講義までに固めて、良いスタートダッシュを切っていただければと思います。

講座内容 ■映画業界知識講座

■文章技術講座、添削指導

■映画のための文章講座
(映画評論・映画レビュー・映画記事・映画エッセイ・映画宣伝文など)

■各種専門知識の講座
(映画宣伝・配給、映像事業、PR、メディア、映画MCなど)

■映画館見学

■カメラ技術指導

■取材や映画宣伝の現場体験

■(優秀者のみ)キネプレからの業務発注
など

その他注意事項 ・最少開講人数に満たなかった場合、開講を取りやめることがあります。ご了承ください。
・講座開催期間中にメールを利用しての添削指導も随時行う予定です。データをやり取りできるPC用メールアドレスを準備してください。
・定員は20名を予定しています。超過した場合、以降の申込みをお断りさせていただくこともありますので、早めにお問い合わせ・お申込みください。
・中途退学の場合、払い込み済みの学費は返金いたしません。また分割の場合の中途退学でも、全6回分の学費入金は発生いたします。ご了承ください。

koushi
★以下のゲスト講師陣が講義を行います。(敬称略)

萩野 亮
映画批評
 
武部 好伸
エッセイスト
 
後藤 大典
PRプランナー
なんば経済新聞編集長
田中 泰延
青年失業家
コピーライター
野村 雅夫
FM802 DJ
京都ドーナッツクラブ代表
玉置 泰紀
元 KADOKAWAウォーカー総編集長
 
四戸 俊成
cretica universal 代表
 
塚口サンサン劇場
尼崎市塚口にある映画館
 
映画配給会社
映画宣伝会社
映像ソフト会社
 
キネプレ編集部
創刊6年を迎える関西映画情報サイト
など。

koushi2

※講師のご予定により、変更になる場合があります。
その場合、速やかに受講者に通知するとともに、講座内容に支障が無いよう、取り計らいます。ご了承ください。

moishikomi

お名前

メールアドレス

お住まい(市町村までご記入ください。番地不要)

職業
 大学生 専門学校生 社会人 フリーター その他

受講理由

目指す仕事
 映画宣伝 映画配給 映画ライター 他業種の宣伝・PR 他ジャンルのライター業 その他

ご質問・ご要望などあればどうぞ

※入力されたメールアドレスを含む個人情報は、当講座の連絡のみに使用し、その他の目的の使用や他者への譲渡は行いません。
※受講前にキャンセルされた方の個人情報は、その時点で速やかに廃棄いたします。

qa

sennapi



大阪・天六の古書店カフェバー「ワイルドバンチ」が、キネプレとのコラボでリニューアルオープン!

05.23 映画館について語る連載企画。歌人の奈良絵里子さんのコラム第2回を配信!

目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を配信中!

05.01 第88弾を配信!