ヘッダ画像とロゴ
2013年09月20日(金)
元・立誠小シアターで「見世物小屋」特集 “秘密の仕掛け上映”も

京都の元・立誠小特設シアターで、見世物小屋のドキュメンタリーを特集上映する「特集:見世物小屋!」が開催される。特別演目として「秘密の仕掛け付き上映」も。

見世物小屋特集

昔は小学校、今は映画館。そこで幕が上がる、見世物小屋の不思議な世界。

「特集:見世物小屋!」は、京都の元・立誠小特設シアターで開催される特集上映。見世物小屋を描いた2本のドキュメンタリー作品の上映に合わせて、企画された。
1つめは、日本最後の見世物小屋と呼ばれる「大寅興行社」の10年に及ぶ旅に密着した『ニッポンの、みせものやさん』(90分)。そしてもう1つは、最後の肉体芸パフォーマーと呼ばれた安田里美さんとその一座をカメラで記録した『見世物小屋 ~旅の芸人・人間ポンプ一座~』(119分)。


『ニッポンの、みせものやさん』

『見世物小屋 ~旅の芸人・人間ポンプ一座~』

さらに特別演目として、丸尾末広の漫画を原作にしたアニメ映画『地下幻燈劇画 少女椿』(1992年、52分)を「秘密の仕掛け付き」で上映する。同作は長年上映されることなく封印されてきた“幻のアニメーション”。同館サイトでは、「みどりちゃんと妖しく耽美な見世物小屋の世界を彷徨っていただきます。いったいどんなことが起こるかは、当日までのお楽しみ」とPRしている。


『地下幻燈劇画 少女椿』

「特集:見世物小屋!」は、京都の元・立誠小特設シアターで9月27日(金)から10月2日(水)まで開催される。
世にも変わった妖しい世界を、ぜひご堪能あれ。

予告編

『ニッポンの、みせものやさん』

『見世物小屋 ~旅の芸人・人間ポンプ一座~』

詳細情報
開催日程 9月27日(金)~10月2日(水)
料金 ・『ニッポンの、みせものやさん』
・『見世物小屋 ~旅の芸人・人間ポンプ一座~』
 それぞれ一般1,500円、学生1,300円、会員1,000円
 ※『地下幻燈劇画 少女椿』鑑賞の半券提示で1,000円に割引

・『地下幻燈劇画 少女椿』
 2,000円

映画館 元・立誠小特設シアター
京都市中京区備前島町310-2、TEL 080-3842-5398)
サイト 特集:見世物小屋!
http://risseicinema.com/movies/1778
立誠・シネマ・プロジェクト
http://risseicinema.com/


過去の記事 >> << 次の記事