ヘッダ画像とロゴ
2013年04月10日(水)
神戸で“ガーリー文化”満喫 ミランダ・ジュライ新作公開

多彩な才能を誇る女性監督ミランダ・ジュライの『the Future ザ・フューチャー』上映に合わせて、元町映画館や神戸・西宮の店舗で「ガーリーな雰囲気いっぱい」の企画が開催されている。


神戸や西宮を包むガーリーな雰囲気を満喫したい。

ミランダ・ジュライは、アメリカの女性映画監督。
20代からインディーズ映画の制作をスタート。
初長編映画『君とボクの虹色の世界』でカンヌ国際映画祭のカメラ・ドールやサンフランシスコ国際映画祭・ロサンゼルス映画祭の観客賞を受賞。
映画制作以外にも多彩な才能を発揮し、パフォーマンスアーティストやミュージシャン、作家、女優としても活躍している。
『the Future ザ・フューチャー』(2011年、91分)は彼女の最新作。
1匹の猫との出会いをきっかけに、新しい一歩を踏み出すカップルの喜怒哀楽を、繊細なタッチで描いている。


『the Future ザ・フューチャー』(C)Todd Cole 2011 (C)THE FUTURE 2011

今回元町映画館では、同作の上映に合わせて、「関西のガーリーカルチャーと映画『the Future』が出会うイベント」を実施。
関西で活躍する女性アーティスト5人(レモンと実験、IRIS、yamyam、hanoA、wassa)が、同作からインスパイアされた作品をつくり、神戸・西宮の店舗でそれぞれ販売する。
参加ショップは、「honeycombBOOKS* (神戸市中央区元町通4)」、「spacemoth / fripier ZOETROPE(神戸市中央区栄町通3)」、「Gateaux Favoris(神戸市中央区栄町通3)」「Anemone(神戸市中央区元町通1)」、「manon(西宮市甲風園1)」の5店。
オーナーもすべて女性だという各ショップで、同作をイメージしたコーナーを展開する。
期間は、同作の元町映画館での上映期間と同じ。


honeycombBOOKS*

spacemoth / fripier ZOETROPE

manon

Anemone

Gateaux Favoris

今回販売されるのは、お菓子やキャンドル、エコパック、花冠・アクセサリー、ブローチなど多彩な“ガーリーグッズ”。
女性アーティストと女性オーナーの感性が融合した「かわいい雰囲気」をぜひ体感してほしい。
また元町映画館のロビーでも、yamyamさんのイラストを展示。こちらも作品の鑑賞と一緒に味わいたい。


元町映画館での展示

『the Future ザ・フューチャー』は元町映画館で4月26日(金)まで上映される。

■開催期間
4月6日(土)~4月26日(金)
※『the Future ザ・フューチャー』上映期間も同じ

■映画館
元町映画館
(神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636)

■サイト
元町映画館
http://www.motoei.com/
5つのショップ、5人のアーティスト。それぞれの『the Future』。(元町映画館)
http://motoei.blog.fc2.com/blog-entry-285.html



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)


mybookshop

12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!