ヘッダ画像とロゴ
2022年12月06日(火)掲載
終了【12/25(日)】執筆から出版まで!イチから本を出す舞台裏 「愛される映画館のつくりかた」サイドトーク
LINEで送る

イベント名:

執筆から出版まで!イチから本を出す舞台裏
「愛される映画館のつくりかた」サイドトーク

開催日程:12月25日(月)14:00~
開催会場:TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE

書籍「愛される映画館のつくりかた―塚口サンサン劇場の軌跡と奇跡―」の出版についてのトークイベントを、TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISEで12/25(日)に開催!

cover-znzTrJ7SZBWID1OmF2dZlJJYBotzi7s6

2022年11月に発売した書籍「愛される映画館のつくりかた—塚口サンサン劇場の軌跡と奇跡—」(約280ページ)は、キネプレの森田が取材し、執筆した内容(約95,000字)を、自身で書籍化。

tsutayasun
TSUTAYA BOOKSTORE 梅田 MeRISEでも好評発売中

その執筆から出版までを1人でやってしまったキネプレ代表の森田が、実際の出版の流れやその中で必要となる業務の種類を解説しつつ、この書籍がいかにして出来上がったのかを語ります。

この書籍を読んだ人だけでなく、書籍を作りたい人、執筆や出版に関心がある人まで、ご興味あればぜひお越しください。

【トーク内容】
■取材から執筆まで
取材のいろはや、執筆の際に気にしていたこと
取材先の魅力とその見つけ方
取材時のエピソード

■本の制作
書籍の編集という仕事
ウェブ連載と本の違い
校閲・校正について
実際の森田の作業

■出版
イベントの組み方
広報の仕方
書店での販売について

など……

登壇者
■森田和幸
関西映画情報サイト「キネプレ」代表。
広告代理店・新聞社・編集プロダクション・専門学校の小説学科教務・編集業などを経験。
スタジオジブリの鈴木プロデューサーの取材・ラジオ出演(ジブリ汗まみれ)など、インタビュー・記事制作・編集からイベント企画、広報などを行う。
2022年に兵庫県の映画館・塚口サンサン劇場を取材したルポルタージュ本「愛される映画館のつくりかた—塚口サンサン劇場の軌跡と奇跡—」を出版。

詳細情報
■日程
12月25日(日)

■時間
13時45分開場
14時開始
15時30分終了予定

■料金
500円(1ドリンク付き)※税込
(ドリンクはソフトドリンクのみ)
※定員15名、定員になり次第予約受付終了

■予約
ご予約は以下のPeatixよりお申し込みください。
・Peatix イベントページ
https://cinepre-aisarerueiga.peatix.com/

※Peatixサービスを利用しています。Twitter、Facebook、Googleアカウントがあればログイン・申し込みが可能です。

■注意事項

・開場までは、入り口が混雑する可能性があります。通常の店舗をご利用の方のご迷惑にならないようにお待ちください。
・座席は、自由席となっております。
・入り口でご予約のお名前をお伝えいただき、料金をお支払いください。またその際、ドリンクもあわせてご注文ください。なお新型コロナウィルスの感染状況によって、ドリンクはノンアルコールのみのご提供とさせていただきます。ご了承ください。
・感染対策を行いながら実施いたします。
・入り口での手指消毒、マスク着用にご協力ください。
・当日、体調がすぐれない方はご来場をご遠慮ください。

■開催会場
TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 2階
スタートアップカフェ内
大阪市北区鶴野町1番5号

■サイト
TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE
Peatix イベントページ

LINEで送る


過去の記事 >> << 次の記事