ヘッダ画像とロゴ
2022年04月25日(月)掲載
終了【5/17(火)・18(水)】キネピアノ in ヨドバシホール
LINEで送る

ピアノ生演奏で届ける名作サイレント映画
キネピアノ in ヨドバシホール

サイレント映画+ピアノ生演奏の人気企画「キネピアノ」が、大阪・梅田のヨドバシカメラ梅田地下2階の「ヨドバシホール」にて、5/17(火)・18(水)の夜、2日間開催!

キネピアノヨドバシ

「キネピアノ」のポスタービジュアルのフレームワークは、ディズニー公式イラストレーターのカズ・オオモリさんが制作!


5/17(火)上映作品

全身全霊で人を笑わせ、楽しませた天才たち。

チャップリンがドタバタ。
キートンもドタバタ。
メリエスは月へ行っちゃう!?
たくさんの人を笑顔にした名作短編を特集上映。

タイトル:『迷惑帽子』

迷惑帽子

監督:D・W・グリフィス
出演:リンダ・アーヴィドソン ジョン・R・カンプソン フローラ・フィンチ
時間:3分
制作:1909年・アメリカ
作品解説:映画を観に来る観客が次々と劇場に押し寄せ、小さな映画館は混雑。そこへ大きな帽子を被った女性が入場し…。″映画の父″D.W.グリフィスが監督した初期の短編コメディ。内容は映画館での鑑賞マナーCMのようなもので、現在の「映画泥棒」に通じるところも。当時の風俗(衣装)や映画館の様子も分かる3分の小品。

タイトル:『キートンの空中結婚』

空中結婚1

監督:バスター・キートン エドワード・クライン
出演:バスター・キートン フィリス・ヘイヴァー ベイブ・ロンドン
時間:26分
制作:1922年・アメリカ
作品解説:遊園地で遊ぶキートンは、女の子をナンパするが上手くいかない。近くの熱気球に近づいてみると、うっかり空へ飛んでいってしまう。降り立った先で遊園地で出会った女の子と再会し…。キートンが長編映画へ移行する直前期の短編作品。アウトドアを楽しむヒロインも活躍する、お洒落で可愛らしいショートコメディ。

タイトル:『月世界旅行』

月世界旅行

監督:ジョルジュ・メリエス
出演:ジョルジュ・メリエス ブルエット・ベルノン フランソワ・ラルマン
時間:15分
制作:1902年・フランス
作品解説:天文学者たちが砲弾型ロケットに乗って月へ向かう。無事に着陸し月面を探検していると、そこへ月に住む宇宙人が現れ…世界初のSF映画とも言われる″映画の魔術師″ジョルジュ・メリエス監督の代表作。当時の映画としては珍しく複数のシーンで撮られ、また様々なトリック撮影の技法が使われており、映画史では必ず登場する作品の一つ。

タイトル:『チャップリンの冒険』

チャップリンの冒険2

監督:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン エドナ・パーヴァイアンス エリック・キャンベル
時間:26分
制作:1917年・アメリカ
作品解説:脱獄囚のチャップリンは警官から逃れるため、海岸で追っかけっこ。海中へ逃げると、桟橋で若き女性エドナとその母、エドナに想いを寄せるエリックが溺れているのを発見し、彼女らを助ける。チャップリンはエドナの家に招待されるが、エリックはチャップリンが脱獄囚であることを知り…。チャップリンのミューチュアル社時代最後の作品。チャップリンの秘書を務めた日本人の高野虎市が運転手役で出演している。


5/18(水)上映作品

ほら、ピーターが呼んでるよ。スクリーンの中の冒険に。

あの名作ファンタジー、最初の映画化作品。
もちろんウェンディもタイガーリリーもフック船長も登場。
いざ、ネバーランドで大冒険!

タイトル:『ピーター・パン』

ピーターパン1

監督:ハーバート・ブレノン
出演:ベティ・ブロンソン アーネスト・トレンス メアリー・ブライアン
時間:102分
制作:1924年・アメリカ
作品解説:ネヴァー・ランドに住む永遠の少年ピーター・パンは、ある日人間界の三人姉弟を連れ帰る。三人はネヴァー・ランドに住む少年達と一緒に遊び暮らしていたが、そこにフック船長率いる海賊団が押し寄せ…。
有名なピーター・パンの初映画化作品。主演のベティ・ブロンソンは当時17歳の無名女優で、原作者のジェームス・マシュー・バリー自身がピーター役に抜擢した。
また映画中には、あるアクションを観客に求めるシーンがあり、応援上映のような観客参加の試みも行われている。

演奏者
■鳥飼りょう
サイレント映画専門の楽士。
ピアノ、パーカッション、トイ楽器等を演奏。
2012年、Planet+1で大森くみこが活動弁士を務めるユニット「深海無声團」のパーカッショニストとしてデビュー。その後2015年に、神戸映画資料館でピアノのソロ伴奏デビュー。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに伴奏した作品数は500以上。映画に寄り添うその演奏は好評を博し、国内外の映画祭や劇場等での伴奏上映に多数出演。
2021年、ピアノを常設する映画館を巡る全国ツアー「ピアノ×キネマ」を開催。
定期上映としては、Planet+1の「映画の樹シリーズ」(2015年~)、元町映画館の「SILENT FILM LIVE」(2018年~)、第七藝術劇場・シアターセブンの「アフター・リュミエール」(2021年~)でそれぞれ伴奏を担当(いずれも現在継続中)。
さらに、キネプレと連携した上映イベント「キネピアノ」にも積極的に取り組んでおり、現在最も上映会で演奏する楽士のうちの一人として関西を中心に活動している。
無声映画振興会代表。


予告編

詳細情報
■開催日程・上映作品
5月17日(火)
19時開場、19時30分上映開始
上映作品:『迷惑帽子』『キートンの空中結婚』『月世界旅行』『チャップリンの冒険』(計70分)

5月18日(水)
19時開場、19時30分上映開始
上映作品:『ピーター・パン』(102分)

■料金
各回2,000円(学生1,000円)

料金は現地にてお支払いください。
※未就学児の入場はお断りさせていただきます。
※16歳未満は保護者同伴でのご来場をお願いいたします。
※各回定員70名、定員になり次第予約受付終了となります。

■予約
以下のフォームに必要事項を記載の上、送信してください。

※5/17の分は予約受付を終了しました。
座席の余裕があればお入れできますので、現地に上映開始前までにお越しください。

※5/18鑑賞希望者は、以下から予約お願いします。
※「開催日」は鑑賞希望の日程(5/18)をご記入ください。

キネプレからの返信をもって予約完了とします。

※自動返信メールではないので、お時間を頂戴する場合があります。ご了承ください。

※「メールが届かない」というお問い合わせを多数いただいています。
「info@cinepre.biz」からのメールが届くように、受信側の設定をお願いいたします。

イベント開催日 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

人数 (必須)

キネプレやイベントへのご意見・ご質問などあればどうぞ

■開催会場
ヨドバシホール
大阪府大阪市北区大深町1-1 ヨドバシカメラマルチメディア梅田・リンクス梅田地下2階)

ヨドバシホールへの行き方

■開催団体
主催:キネプレ・無声映画振興会
共催:リンクス梅田
ポスターアートワーク:カズ・オオモリ

■サイト
無声映画振興会

LINEで送る


過去の記事 >> << 次の記事

キネプレ主催のイベントを紹介!
バスター・キートンの浪漫 キネピアノ in テアトル梅田 【9/19(月・祝】絵本と鍵盤@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【9/5(月)夜】夜の宣伝会議@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【8/29(月)】Talk about キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【8/1(月)夜】夜の宣伝会議@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【7/11(月)】Talk about キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE


終章 映画館で映画を観る楽しさを


大阪・天神橋筋六丁目のシネマパブ「ワイルドバンチ」。2022年2月に現在の場所での営業を終了しました。現在移転調整中。



drinkrecipetop

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!