ヘッダ画像とロゴ
2021年11月05日(金)
大阪・心斎橋で「アニメーション 呪術廻戦展」開幕 前期・後期合わせて展示、制作時のエピソードも

人気アニメ作品の世界観を堪能できる「アニメーション 呪術廻戦展」が大阪へ。10月23日(土)から心斎橋PARCOでスタートした。

jujutsu3
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

東京・渋谷で7月から9月にかけて開催された「アニメーション 呪術廻戦展」の大阪巡回展。
東京では前期展示でアニメの1~13話(「呪胎戴天」「幼魚と逆罰」編)を、後期展示で14~24話(「京都姉妹校交流会」「起首雷同」編)をそれぞれ展示していたが、大阪では両方合わせての実施となった。

作中のシーンをイメージした装飾と、原画・絵コンテ等のプロダクト資料、大型スクリーンでの映像などにより、作品の世界を追体験できる展示となっている。

jujutsu1
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

フォトスポットもあり、第1話冒頭で主人公の虎杖悠仁を拘束していた部屋をイメージした展示や、五条悟の等身大フィギュアが撮影可能。五条悟フィギュアは、背景の迫力ある映像演出やライトアップもあり、多くの来場者が足を止めて写真撮影を行っていた。



jujutsu2
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

ほかにも、虎杖悠仁や伏黒恵、釘崎野薔薇、五条悟といったキャラクターたちの原画が多数展示。
また原画に合わせて、朴性厚監督の文章も掲載され、制作時のエピソードやアニメに込めた思い、原作者・芥見下々さんの協力を得たことなどを語っている。

会場内では、同作出演キャストによる、展覧会のための録り下ろし音声ガイドも。
有料入場者には、入場特典「東京都立呪術高等専門学校 学生証」が進呈される。

「アニメーション 呪術廻戦展」は、大阪・心斎橋PARCO14階の、PARCO EVENT HALLで開催中。11月14日 (日)まで。
入場料は一般当日券 2,700円。(小学生当日券は1,200円)

詳細情報
■開催日程
10月23日(土)~11月14日(日)

■料金
一般当日券 2,700円
小学生当日券 1,200円

■会場
PARCO EVENT HALL
大阪市中央区心斎橋筋1-8-3心斎橋PARCO14階)

■サイト
アニメーション 呪術廻戦展 – PARCO EVENT HALL
心斎橋PARCO



過去の記事 >> << 次の記事