ヘッダ画像とロゴ
2021年09月30日(木)
「映画館が本気で考えた」秋メニューがティ・ジョイ系列館で提供 ウェブ・劇場での投票でクーポンも

ティ・ジョイ系列の映画館のスタッフが考えたフードメニューを商品化した企画「映画館が本気で考えた 秋メニューコンテスト」の実施が10月1日(金)からスタートした。関西では梅田ブルク7、T・ジョイ京都にて。


ティ・ジョイ系列の19劇場のスタッフが、それぞれの映画館でのオリジナルメニューを考案し、各館で実際に販売。ウェブと劇場で応募してもらうと、フード会計が100円オフになるほか、抽選で映画一本無料チケットが当たるクーポンを提供する。

梅田ブルク7のオリジナルメニューは、濃厚ソフトクリームに、桃の果肉とピューレをトッピングした「桃づくしの贅沢ピューレソフト」(500円)。
T・ジョイ京都は、「大学芋」より少し小ぶりな一口サイズの「中学芋」にシナモンの風味を足した「大人の味わいシナモン中学芋」(600円)。



「食べてみたい♪」部門では、インターネットで投票を実施。「KINEZO」に会員登録して、メニューの中から「実際に食べてみたい」と思うメニューを投票することで、クーポンや抽選でチケットがゲットできる。

そして各映画館では、「食べておいしかった!」部門も実施。実際に秋メニューを購入した人に投票用紙が配布されるので、記載されているQRコードから投票すると、クーポンをゲットできる。



「映画館が本気で考えた 秋メニューコンテスト」は、10月1日(金)から10月31日(日)まで、全国のティ・ジョイ系列の映画館で実施中。関西では梅田ブルク7、T・ジョイ京都にて。

詳細情報
■販売日程
10月1日(金)~10月31日(日)

■映画館
梅田ブルク7
大阪市北区梅田1-12-6E-MAビル7F、TEL 06-4795-7602

T・ジョイ京都
京都市南区西九条鳥居口町1番地イオンモールKYOTO Sakura館5F、TEL 075-692-2260

■サイト
映画館が本気で考えた 秋メニューコンテスト
梅田ブルク7
T・ジョイ京都



過去の記事 >> << 次の記事