ヘッダ画像とロゴ
2021年09月27日(月)
大阪・心斎橋で「007」関連写真展が開催へ ダニエル・クレイグらが撮影した舞台裏写真を展示

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開を記念し、制作の舞台裏をダニエル・クレイグらが撮影した写真の展示が11月3日(水・祝)から大阪・心斎橋で開催される。

02

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、「007」シリーズの第25作目。新型コロナウィルス感染症の影響により延期が続いていたが、10月1日(金)より全国公開される。

01

それに合わせて、ライカカメラジャパンによる写真展「NO TIME TO DIE – BEHIND THE SCENES」が開催。

同作の製作舞台裏を撮影した25点のモノクローム作品を展示するというもので、同シリーズプロデューサーのマイケル・G・ウィルソンがキュレーションを担当した。
⁡写真は、フォトグラファーのグレッグ・ウィリアムズとニコラ・ダヴ、そしてプロデューサーのマイケル・G・ウィルソン、そしてジェームズ・ボンド役の俳優ダニエル・クレイグが、ライカのカメラを使い、撮影したもの。

03

写真展「NO TIME TO DIE – BEHIND THE SCENES」は、ライカ大丸心斎橋店で11月3日(水・祝)から2022年1月11日(火)まで開催予定。
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は10月1日(金)より全国公開予定。
ちなみにライカのカメラは本作中でも登場する。

詳細情報
■開催日程
11月3日(水・祝)~2022年1月11日(火)

■開催会場
ライカ大丸心斎橋店
大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店 本館6F)

■サイト
「NO TIME TO DIE – BEHIND THE SCENES」
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
大丸心斎橋店



過去の記事 >> << 次の記事