ヘッダ画像とロゴ
2021年09月17日(金)
劇場内にアップライトピアノを持ち込んで演奏! 神戸で名作サイレント長編映画の伴奏付き上映

神戸の元町映画館で8月末から実施されているサイレント映画のピアノ演奏付き上映「SILENT FILM LIVE」の長編ウィークが9月18日(土)から1週間開催される。今回はアップライトピアノをシアター内に持ち込んで生音を響かせる。

top
元町映画館のシアター内にピアノを設営

「SILENT FILM LIVE」は、神戸の元町映画館の2階イベントルームで2018年からスタートした、サイレント映画に鳥飼りょうさんのピアノ伴奏をつけて上映する催し。
8月28日(土)からは1階シアターに場所を移し、まず短編ウィークとして1週間、サイレントの短編映画を上映していた。

短編ウィークでは電子ピアノでの演奏だったが、今回はの長編ウィークでは、特別にアップライトピアノを劇場内に持ち込んで演奏。映画館内でピアノの生音が響く、貴重な機会を体験できる。


上映される7本

上映作は、映画史にも名前を残す有名作7本をセレクト。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がオマージュしたことでも有名な喜劇王ロイドのコメディ『ロイドの要心無用』や、第1回アカデミー賞に輝いたメロドラマ『サンライズ』、最初のドキュメンタリー映画と言われる『極北のナヌーク』など、多彩なジャンルの名作が勢ぞろいする。

演奏を行うのは、サイレント映画専門の楽士・鳥飼りょうさん。
「初めて体験する人はもちろん、映画好きだけどサイレント映画はノータッチ、という方にもぜひ観ていただきたい。劇場の大きなスクリーンで体験すると、作品の魅力にはまってもらえると思います」と呼びかける。

sfltop
元町映画館の林支配人(左)と鳥飼りょうさん(右)

「SILENT FILM LIVE」長編ウィークは、神戸の元町映画館で9/18(土)から9/24(金) まで開催。各日15:30から上映開始。
上映後には鳥飼さん、林支配人の解説トークも開催。一部ゲストもあり。

詳細情報
■上映日程
・長編ウィーク
9/18(土)~9/24(金) 各日15:30~

■上映作
9/18(土)『サンライズ』
9/19(日)『極北のナヌーク』
9/20(月・祝)『ロイドの要心無用』
9/21(火)『戦艦ポチョムキン』
9/22(水)『オペラの怪人』
9/23(木・祝)『散り行く花』
9/24(金)『カメラを持った男』

■料金
・長編ウィーク
一般2,000円、学生1,000円

■映画館
元町映画館
神戸市中央区元町通4-1-12、TEL 078-366-2636

■サイト
SILENT FILM LIVE
ドタバタコメディからホラー、スタイリッシュな実験映画まで、ピアノ生演奏で観るサイレント映画ウィークが開催へ
元町映画館
無声映画振興会



過去の記事 >> << 次の記事