ヘッダ画像とロゴ
2021年08月03日(火)
豊岡から大阪・中崎町へ 映画館がプロデュースしたハンバーグ専門店が開店

兵庫県の豊岡劇場にある人気のハンバーグ専門店「ハンバーグのビアドリット」が、新たに中崎町店を7月29日にオープンした。

ハンバーグtop
井上店長(左)と、豊岡劇場の石橋秀彦さん(右)

豊岡劇場は、兵庫県豊岡市にある映画館。大ホール174人、小ホール50人からなり、ファミリー向け大作からミニシアター系作品まで幅広い映画を上映している。
もともと、1927年にスタートした前身の豊岡劇場は、2012年に閉館。その後、地域の文化拠点を再生しようという思いから、リノベーションしたのち「CINEMACTION 豊劇・豊岡劇場」として2014年12月に再スタートを切った。

「ハンバーグのビアドリット」は、その豊岡劇場内にある但馬牛ハンバーグ専門店。但馬牛をぜいたくに使いながら、風味を邪魔しないように鶏肉を少し混ぜ合わせて、程よい柔らかさとうまみのあるハンバーグに仕上げている。「当店は豊岡で人気で、好評をいただいている。その自信の味を、都会の人にお届けしたい」と話す代表の石橋秀彦さん。ぜひ大阪の人たちに、と考え、文化との親和性も高い中崎町という立地を選んだという。

ハンバーグ2
天井に35ミリフィルムのリールが。

店内には、天井に35ミリフィルムのリールが飾られているほか、今後は映画のポスターやチラシの掲示などを行っていくなど、映画館との連携も視野に入れているという。大阪・九条のミニシアター、シネ・ヌーヴォとも協力しているといい、「映画の楽しみ、映画館の楽しみを、食をきっかけに知ってもらう場になれば」と期待を寄せる。

ハンバーグ3
カウンターはコロナ禍に合わせてパーテーションの仕切りがある1人席に。

メニューは「ビアとドリの手作り但馬牛ハンバーグ」「とろ~りチーズハンバーグ」「野菜たっぷり四川風ハンバーグ」「ハンバーグ&チキン南蛮の贅沢コンビ」など。井上店長は「ハンバーグはもちろんおすすめですが、チキン南蛮も実は当店手作りで人気なので、味わってほしい」とアピールする。

ハンバーグチキン南蛮
「ハンバーグ&チキン南蛮の贅沢コンビ」

カウンター6席、4人掛けテーブル1つの合計10席。営業時間は11時~15時30分。15時ラストオーダー。水曜定休。秋以降は、夜の営業も検討中。
インターネットでお取り寄せも購入可能。(130gの6個入りもしくは10個入りで販売)

詳細情報
■営業時間
11時~15時30分
(15時ラストオーダー)

※緊急事態宣言明け以降は、夜営業も検討中

■定休日
毎週水曜

■店舗住所
ハンバーグのビアドリット 中崎町店
大阪市北区中崎3-1-12、TEL 080-1026-1406

■サイト
ハンバーグのビアドリット 中崎町店
ハンバーグのビアドリット
豊岡劇場



過去の記事 >> << 次の記事