ヘッダ画像とロゴ
2018年10月19日(金)
塚口でチャップリン『街の灯』を一週間特別上映 小説『波の上のキネマ』発刊記念で

兵庫県尼崎市の塚口サンサン劇場で、チャップリンの映画『街の灯』の一週間特別上映が10月19日(金)よりスタートした。同館が協力した小説『波の上のキネマ』の発刊を記念しての特別企画。

「街の灯」上映

『波の上のキネマ』は、2013年に『勇者たちへの伝言』でデビューした小説家・増山実さんの最新作。
尼崎で映画館を経営する男性が、祖父が創業した同館の歴史をたどるうちに、思わぬ事実と物語に出会う様を、丁寧な取材による事実と、フィクションを織り交ぜながら描く。
今作には、尼崎の映画館として「塚口サンサン劇場」も「塚口ルナ劇場」として登場。増山さんが同館に取材した際に聞いたエピソードも、作中にふんだんに盛り込まれている。

波の上のキネマ
小説『波の上のキネマ』

多数の映画が出てくるのも本作の魅力の一つ。その中でも重要な作品として、チャップリンの『街の灯』が登場する。
それに合わせて、塚口サンサン劇場での『街の灯』の特別上映が決定した。
担当者は「今チャップリンの映画を劇場で観られる機会はほとんどないはず。子供も無邪気に楽しめる映画なので、ぜひいろんな世代に来てほしい」と呼びかける。

塚口サンサン劇場での『街の灯』上映は10月19日(金)から10月25日(木)まで。
小説『波の上のキネマ』は全国の書店などで好評発売中。

詳細情報
■上映日程
10月19日(金)~10月25日(木)
・19日・22日~25日 12:00~13:30
・20日・21日 15:40~17:10

■料金
一般1,200円、シニア1,000円、学生以下800円
会員一般1,000円、学生以下800円

■映画館
塚口サンサン劇場
尼崎市南塚口町2-1-1、TEL 06-6429-3581

■サイト
塚口サンサン劇場ブログ
塚口サンサン劇場



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)



2018年11月開講の第7期、いよいよ開講!

10.10 映画館について語る連載企画。藤澤さなえさんのコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!