ヘッダ画像とロゴ
2018年08月07日(火)
梅田・蔦屋書店でおすすめ映画トーク開催へ 関西ミニシアター6館のスタッフが登壇

大阪・梅田の蔦屋書店で8月9日(木)夜、関西のミニシアター系映画館のスタッフたちが登壇するトークイベント「映画を語ろう〜映画館の人に聞いた、これまでのおすすめ上映作品〜」が開催される。

eigawokatarou

登壇するのは、関西のミニシアター系映画館の支配人、スタッフら。大阪・梅田のシネ・リーブル梅田とテアトル梅田、九条のシネ・ヌーヴォ、神戸の元町映画館、京都の出町座、京都みなみ会館(現在は移転準備中)の6館となる。

話す内容は、それぞれの映画館で上映をした作品の中での一番のおすすめの作品など。今後のおすすめの上映作品についても触れる予定。
また、蔦屋書店のコンシェルジュも映画に関するおすすめの本と雑誌を紹介する。

担当者は「映画館で働く方たちのお話しを聞ける、なかなかないチャンスで、映画ファンならたまらないイベントです」とPR。
「映画が好きな方はもちろん、あまり詳しくない方にも楽しんで頂けます」と呼び掛けている。

「映画を語ろう〜映画館の人に聞いた、これまでのおすすめ上映作品〜」は、8月9日(木)の19時から、梅田の蔦屋書店で開催予定。料金は1,500円(チケットのみ)、もしくは2,000円(チケット+ビール)。申し込みは蔦屋書店オンラインショッピング、もしくは店頭にて。

詳細情報
■開催日程
8月9日(木)
 18時30分開場、19時開演、21時終了予定

■料金
1,500円(チケットのみ)、もしくは2,000円(チケット+ビール)

■開催会場
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
大阪市北区梅田3-1-3ルクア イーレ9F)

■サイト
「映画を語ろう」イベントページ



過去の記事 >> << 次の記事

大阪・天六の古書店カフェバー「ワイルドバンチ」が、キネプレとのコラボでリニューアルオープン!

08.08 映画館について語る連載企画。藤澤さなえさんのコラムを配信!

目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を配信中!

06.01 第89弾を配信!