ヘッダ画像とロゴ
2018年01月24日(水)
ドイツで異例の大ヒット!映画『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』の仕掛け人・樋口洋子プロデューサーが裏側を明かす

ドイツでヒットを記録し、日本での公開も始まった映画『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』。本作のプロデュースを担当した樋口洋子さんが、活躍中のドイツから一時帰国した際にインタビューを行った。

11
ドイツで活躍する映画プロデューサーの樋口洋子さん

映画『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』は、目が見えないことを隠して一流ホテルで活躍したサリヤ・カハヴァッテさんの実話を基にしたドイツ作品。視力の95%を失った主人公サリーが、目が見えないことを隠して一流ホテルに入社。研修仲間のマックスの助けを借りながら、さまざまな課題をクリアしていくが、あることがきっかけでほころびが出るようになっていくというストーリー。

(C)ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH,
STUDIOCANAL FILM GMBH

樋口さんは京都府生まれ。8歳のときに両親の仕事の関係でドイツに渡った。大学では法学を専攻していたが、映画が好きだったこともあり、ドイツの映画会社に就職。「親は国際弁護士になってほしかったみたいで、不真面目な仕事に就いたと思われました。(笑)」と樋口さん。映画会社では17年間バイヤーとして活躍し、さまざまな作品を買い付けている中で、ある思いが強くなってきた。「映画を買えるハピネスが大きかったんですけど、脚本を変えれば、カメラを変えれば、もっと面白い作品になるのにって考えるようになって」と、次第に映画の作り手側に立ちたいと思うようになり、8年前、映画プロデューサーに転職した。

本作は樋口さんがプロデュースを手掛けた2作目の作品。目が見えないけれど、5つ星ホテルでキャリアを積んだサリヤ・カハヴァッテさんの自伝を映画化した。原作との出会いはラジオ。サリヤさんのインタビューをたまたま聴いていた樋口さんが、その人生に衝撃を受けたのがきっかけとなった。次の日には原作の出版社に電話してサリヤさんに会いたいと直訴。その思いが伝わり、樋口さんはサリヤさんと会うことになった。

「いざ会うってなったら、原作の内容がシリアスだったので、少し心配でした」と明かす樋口さん。しかし、実際に会うと、その心配は杞憂に終わった。「サリヤさんはブラックユーモアとアイロニーを交え自分の人生を面白可笑しく話すような人でした」と初対面の印象を話す樋口さん。そのときにはもう映画にしたい思いが強かった樋口さんは「原作は素晴らしいけれど、もっと楽しい映画にしたい」と直談判。するとサリヤさんは「絶対そういう映画にしたほうがいい」と同意が。原作者と信頼関係があったからこそ、この作品が生まれたと樋口さんは嬉しそうに話す。

MEIN BLIND DATE MIT DEM LEBEN
(C)ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH,
STUDIOCANAL FILM GMBH

原作で大きなウエイトを占めるのが、父親との確執。映画では序盤で語られるものの、物語はあくまでもサリーと親友マックスが成長していく姿を描いている。当初、監督が原作同様に父親の確執の部分を長めに撮影していたが、樋口さんはこれを却下。監督とのディスカッションを重ね、バディームービー路線の作品に仕上げた。「プロデューサーはテレビ局や配給会社などから資金を預かって映画を作ります。だからこそ、ヒットさせる責任がある。たくさんの人に観てもらう映画にすることをサリヤさんも賛成してくれたので、爽やかな作品にしました」と明かしてくれた。

2017年1月にドイツで公開され、約10ヶ月間ものロングランを記録した本作。ドイツの観客について樋口さんは「トレーラーがコメディ風だったこともあって、公開当初は若い人が多かったんです。ですが、だんだん実話を基にした作品ということで、観客の年齢層が高くなってきました」と幅広い年齢層に支持されたと話す。ドイツの観客から「元気が出た」「もっと人生を頑張らないと」「頑張ったら夢に近づけることがわかった」などの声が樋口さんのもとに寄せられている。本作は世界40ヶ国で公開され、国際的にもヒットを記録。ドイツ映画が世界中で公開されることに樋口さんは「ドイツ映画でヒット作といえば、ヒトラー、東ドイツ、第二次世界対戦など戦争モノが多い。この手のドイツ映画が世界中で公開されることって珍しいんですよね。40カ国に売れた。まさか日本で公開されるとは思っていませんでした」と嬉しいサプライズになったことを明かす。

「映画を作るのに必要なのは人が好きということ。気難しい人も動かして、みんなが燃えてやる気いっぱいに仕事をしてもらないと良い作品ってできない。プロデューサーの仕事は大きなオーケストラを引っ張るコンダクターのよう」と話す樋口さん。最後に「次も楽しいけどメッセージ性があるものにしたい。私のトレードマークのようなものかもしれないです」と次の作品の意欲も語ってくれた。

4

映画『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』は全国公開中。


映画『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』予告編

詳細情報
■サイト
映画『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』


過去の記事 >> << 次の記事

大阪・天六のブックカフェバー「ワイルドバンチ」が、キネプレとのコラボでリニューアルオープン!
店内で多数の映画イベントを開催中!

2018年11月開講の第7期、いよいよ開講!

10.10 映画館について語る連載企画。藤澤さなえさんのコラムを配信!

autumntop
singstreet
10/20(土)に無料の野外上映会開催!
大阪・中津の公園で『シング・ストリート』上映!

目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を配信中!

08.01 第91弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!