ヘッダ画像とロゴ
2017年10月15日(日)
クラッカー打ち鳴らして『バトルシップ』堪能、チキンブリトー販売も 塚口で重低音上映

ユニークなイベント上映を精力的に仕掛ける塚口サンサン劇場で、『バトルシップ』の一週間限定、重低音ウーハー上映が決定。初日は「歓声、クラッカー、紙吹雪あり」のマサラ上映を実施し、チキンブリトーも販売予定。

top

映画『バトルシップ』(2012年、130分)は、エイリアンの侵略部隊と世界の連合艦隊の戦いを描くアクション作品。ボードゲームの「バトルシップ」を題材とした映画で、主演はテイラー・キッチュ。そのライバル・共闘相手のナガタを、浅野忠信が演じている。

2
(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
3
(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

今回は塚口サンサン劇場で、一週間限りの「重低音ウーハー上映」を実施することに。同館では2016年5月から機材を導入し、「家庭では味わえない良い音響での映画体験」として、様々な作品の重低音を強調した迫力ある上映を実施してきた。
また、上映初日には、同館のもう一つの名物企画である「マサラ上映」を実施。もともとはインド映画の上映時に実施されていた、クラッカー、紙吹雪、歓声ありの鑑賞スタイルで、同館ではインド映画以外の様々な作品でもその手法を活用。『パシフィック・リム』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『キングスマン』『ガールズ&パンツァー 劇場版』などで、大騒ぎの上映イベントを実施し、好評を博してきた。


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でのイベント上映の様子

今回、塚口サンサン劇場はツイッターで、「みんな、塚口で「バトルシップ」を《重低音ウーハー上映》で見れる……だが、今日じゃない。」と呼びかけ。
「塚口が簡単な上映をするか!クラッカーを撃て!」と、作中のセリフになぞらえてアピールした。
さらに同作のファンからの、「チキンブリトーは持ち込みしていいのか?」「売店でチキンブリトーを売ってくれるはず」の声に、「もちろん!売店でも販売します!」と返答。ファンから歓声が上がっている。

映画『バトルシップ』の重低音ウーハー上映は、塚口サンサン劇場で11月25日(土)から12月1日(金)までの一週間開催予定。マサラ上映は、初日11月25日(土)の上映となる。


映画『バトルシップ』予告編

詳細情報
■上映日程
 11月25日(土)~12月1日(金)
 ※初日11月25日(土)がマサラ上映

■映画館
塚口サンサン劇場
尼崎市南塚口町2-1-1、TEL 06-6429-3581

■サイト
塚口サンサン劇場



過去の記事 >> << 次の記事