ヘッダ画像とロゴ
2017年09月27日(水)
劇中のなぎなた衣装で登場!乃木坂46人気メンバー勢揃いの『あさひなぐ』大阪舞台挨拶

9月23日(土)TOHOシネマズなんばにて映画『あさひなぐ』の舞台挨拶が開催され、映画初出演にして初主演となる西野七瀬さんをはじめ、桜井玲香さん、伊藤万理華さんら乃木坂46の人気メンバー3人が劇中のなぎなた衣装で登壇。満席となった観客を前に撮影の裏側などゆるいトークを展開した。

1
2
3人は劇中のなぎなた衣装で登場し、観客を沸かせた

こざき亜衣さんの人気コミックを実写化した映画『あさひなぐ』は、“美の武道”なぎなたに向き合いながら、仲間たちと共に成長していく姿を描いた作品。高校1年生の主人公・東島旭を西野七瀬さん、旭とともになぎなた部に入部する1年生・八十村将子を桜井玲香さん、2年生の新部長・野上えりを伊藤万理華さんが演じている。ほかにも旭の憧れの先輩・宮路真春役に白石麻衣さん、そのほか生田絵梨花さんなど乃木坂46の人気メンバーが出演。また、中村倫也さん、江口のりこさんら演技派俳優陣が脇を固め、『ヒロイン失格』『トリガール!』などを手掛けた英勉監督がメガホンをとった。

3
主人公・東島旭を演じた西野七瀬さんは、映画初出演にして初主演

上映終了後、劇中でも印象的ななぎなたの衣装で登場した3人は、まず満席となった観客に感謝を伝え、挨拶。大阪での舞台挨拶ということで大阪の思い出からトークが始まり、大阪出身の西野さんは「もう何年も道頓堀あたりを歩いてないので、今どんな感じになってるんかなって気になりますね」と関西弁でコメント。続いて、桜井さんは「大阪は元気で明るいイメージ。初対面の人でもすぐ仲良くなれる気がしますね」と大阪の印象を話した。小さい頃に大阪に住んでいたことのある伊藤さんには観客から「おかえり!」の声が。その声に「ただいま!」と返し「ユニバに行きたいですね。ユニバに行きたい人は?」と観客に聞くと、観客の大半が手を挙げ、人気の高さを伺えるやりとりを繰り広げた。

4
主人公・旭とともになぎなた部に入る勝気な女の子・八十村将子を演じた桜井玲香さん

ここから話題は作品の話に。本作で3人は演技だけではなく、なぎなたも披露している。未経験からの挑戦だけに苦労も絶えなかったそう。西野さんは「なぎなたを振るときに強く打てなくて、当たる寸前で止めてしまう癖を治すのに苦労した」と話し、逆に伊藤さんは序盤から本格的に打ちこんでいたと指摘。「カットがかかっても面、面、面!って(笑)これ以上はやめてって言われるぐらい打っていた」と明かし、観客とメンバーを笑わせた。
桜井さんは剣道経験のある役を演じたため、剣道となぎなたの両方を未経験から特訓。「剣道となぎなたでは構えが逆だということに途中で気づいて、中盤からはみんなとは逆の構えで打つ練習をしていた」と役柄上の苦労を明かした。また、防具がとても重かったこと、裸足での撮影で足が真っ黒になったことなど、次々と撮影の苦労話が飛び出し、観客の笑いを誘った。

5
2年生の新部長・野上えりを演じた伊藤万理華さん

桜井さんは観客に「あと5回は観てほしい」とリピート鑑賞を観客にプッシュ。本作をもう一度観るときには、中村倫也さん演じるなぎなた部の顧問・小林先生との悪ノリ全開の掛け合いシーンに注目してほしいと話す。「ほぼ9割がアドリブで、笑いをこらえるのに必死でしたね」と桜井さんが言うと、西野さんも「現場では絶対に誰かが笑っていましたね」と同調。そして2人から笑いをこらえきれず顔がプルプルしていたと暴露された伊藤さんは「いや、でもそれも演技じゃん」と苦しい言い訳をすると、観客は爆笑。伊藤さんは、自身が演じる野上と小林との掛け合いシーンについて「台本にもあったんですがフレームアウトするってときに、急に小林先生(中村さん)が勢いよく私たちの間を飛び越えて消えたんでびっくりしました」と裏話を明かす。中村さんの予想のつかないアドリブに対してのリアクションはぜひもう一度見てほしい、と3人が口を揃える。

笑えるシーンに続いて、3人は泣けるシーンもしっかりアピール。伊藤さんは後半の練習試合のシーンを挙げ「実際に撮影しているときもみんなが声援を送ってくれて、涙が出そうになった。必死でやってると伝わるなと」と感極まったことを告白。
西野さんは完成した作品をはじめて観たときに涙したシーンについて言及。「合宿のシーンで旭だけなぎなたを持たせてもらえずに水を運んでいるシーン。『自分、かわいそうだな』ってウルっときました」と明かすと客席から笑いが。
桜井さんが挙げたのはラストシーン。「真春が旭に向かって言う最後のセリフがあるんですけど、あの一言の威力、言葉のもつ意味があまりにも深すぎるなと。あの一言に詰まっている意味をそれぞれの解釈で感じとってもらいたい」と観客に伝え「あと6回ぐらい観て」と茶目っ気たっぷりにオチをつけた。

7
最後の挨拶では、客席に降りて観客に作品をPR

最後の挨拶で西野さんは「クスッと笑えるし、感動するシーンもたくさん詰まっている。何度でも劇場に足を運んで観てもらえるとうれしいです」と締めくくった。劇中さながらの息のあったチームワークを見せた舞台挨拶となった。

8

映画『あさひなぐ』は、現在全国公開中。


映画『あさひなぐ』予告編

詳細情報
■上映日程
9月22日(金)~

■サイト
映画『あさひなぐ』公式サイト



過去の記事 >> << 次の記事