ヘッダ画像とロゴ
2017年08月15日(火)
吉本芸人106組に木村祐一さんがインタビュー 新宿・難波で全エピソード一挙公開が決定

笑福亭仁鶴、西川きよし、桂文枝、明石家さんま、ダウンタウンなど、吉本芸人106組が出演するドキュメンタリー『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』の全エピソード一挙上映が、10月21日(土)よりTOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズなんばでスタートする。

kimurayuichi
監督兼インタビュアーを務めた木村祐一さん

『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』はドキュメンタリー作品。
2012年に100周年を迎えた吉本興業が、「次の100年へと受け継ぐべく想いを込め」スタートさせたドキュメンタリープロジェクトの第一弾作品となる。
監督兼インタビュアーは、木村祐一さん。
笑福亭仁鶴さん、西川きよしさん、桂文枝さん、明石家さんまさん、ダウンタウンなど、大物から気鋭の若手芸人まで全106組180人の芸人たちにインビューしている。

最初は、京都映画祭2015の「Special Screening in KYOTO」部門で上映され、2016年2月にはイオンシネマ板橋にて東京プレミア上映を実施。京都国際映画祭2016では出演芸人ごとの何編かに分かれて上映された。
今回は、この106組全エピソードの一挙公開が決定。10月21日(土)よりTOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズなんばで上映される。

木村祐一さんは本作について「我等の想いはタイトル通り、「笑わせたい」「笑われたい」「笑ってもらいたい」コレに尽きます」とコメント。
「その為の努力を見せずして、如何にスマートに、時には貪欲に、なりふり構わず「笑い」を追求する猛者たちに、これまでに恥ずくて言えなかったようなことまで語って頂いております。とくとご覧くださいませ」と呼びかけている。

同作の担当者は「テレビや舞台とは全く違う顔を見せ、真剣に生き生きと語る彼らの姿に、誰もがいつしか心を打たれ、強い共感を覚えることは間違いなし」と太鼓判を押す。

ドキュメンタリー『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』10月21日(土)より、TOHOシネマズ新宿・TOHOシネマズなんばで公開予定。


『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』予告編

詳細情報
■上映日程
10月21日(土)~

■映画館
TOHOシネマズ新宿
TOHOシネマズなんば

■サイト
『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』公式サイト



過去の記事 >> << 次の記事