ヘッダ画像とロゴ
2017年07月14日(金)
『ラ・ラ・ランド』大絶賛の3名が大放談 大阪でブルーレイ・DVD発売記念トークイベント

アカデミー賞で6部門の賞を受賞した映画『ラ・ラ・ランド』のブルーレイ・DVDリリースを記念して、8月7日(月)夜に大阪・ロフトプラスワン・ウエストでトークイベントが開催。田中泰延さん・かっぴーさん・野村雅夫さんが登壇する。

lalaland2
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA
LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

映画『ラ・ラ・ランド』は、『セッション』のデイミアン・チャゼル監督によるミュージカル映画。主演はライアン・ゴズリングとエマ・ストーン。
ジャズピアニストで自分の店を持つのが夢のセブと、女優を目指しながらなかなかオーディションに通らないミアの出会いと恋愛、夢を追う姿を描く。
公開後、高評価が相次ぎ、第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネート。史上最年少での監督賞(デイミアン・チャゼル監督)のほか、主演女優賞(エマ・ストーン)など計6部門を受賞した。

今回は、同作のブルーレイ・DVDが8月2日(水)に発売されるのを記念して、キネプレ主催で、大阪のロフトプラスワン・ウエストでのトークイベントを開催。
公開時に、同作について熱烈なコメントを記していた3名が登壇し、『ラ・ラ・ランド』愛を語りつくす。

登壇者は、広告代理店元店員で、現在はサイト「街角のクリエイティブ」などで映画レビューを執筆する田中泰延さん、cakesで「左ききのエレン」を連載中、7/14(金)には原作を手掛けたマンガ「アントレース」が掲載の「ジャンプスクエア クラウン」が発売となったマンガ家のかっぴーさん。
司会は、FM802のレギュラー番組Ciao! MUSICA (fri.12-18pm)で3分間の新作映画評を行うほか、イタリア文化を日本に紹介する「京都ドーナッツクラブ」で映画配給や字幕制作にも取り組んでいる野村雅夫さん。

3名はそれぞれ、以下のようにブログや記事などで『ラ・ラ・ランド』愛を語っている。
田中泰延さん「僕がやっぱり泣いてしまうのは、これが、「一回しか生きられない人生」を余すことなく描いているからだと思うんですよ。」(「田中泰延のエンタメ新党」より)。
かっぴーさん「やっぱりこれは「映画の映画」だと。つまり、美しい IF を、眩い夢の物語を魅せてくれる最高の映画。」(映画「ラ・ラ・ランド」感想(note)より)。
野村雅夫さん「映画と音楽のファンとして、僕はこの映画作品を通し、今一度「映画という夢」を見ることができたすばらしい体験でした。」(『ラ・ラ・ランド』短評より)。

170807west_02
(左から)田中泰延さん、かっぴーさん、野村雅夫さん

トークイベントは、大阪・宗右衛門町のロフトプラスワン・ウエストで8月7日(月)19時30分開演。前売1,500円、当日2,000円(共に飲食代別)。要1オーダー500円以上。現在前売券発売中。

『ラ・ラ・ランド』は、8月2日(水)からブルーレイ、DVD、4K UHD BD、デジタル配信でリリース開始予定。ブルーレイ・DVDレンタルはTSUTAYA先行で同日スタートする。


映画『ラ・ラ・ランド』Blu-ray&DVD発売告知

詳細情報
■開催日程
8月7日(月)
 19時開場、19時30分開演

■料金
前売1,500円、当日2,000円(共に飲食代別)
※要1オーダー500円以上

■開催会場
ロフトプラスワン・ウエスト
大阪市中央区宗右衛門町2-3美松ビル3F、TEL 06-6211-5591

■サイト
キネプレpresents『ラ・ラ・ランド』Blu-ray&DVD発売記念 We Love La La Land!
『ラ・ラ・ランド』公式サイト
ロフトプラスワン・ウエスト
「田中泰延のエンタメ新党」
かっぴーさん 映画「ラ・ラ・ランド」感想(note)
野村雅夫さん『ラ・ラ・ランド』短評



過去の記事 >> << 次の記事