ヘッダ画像とロゴ
2017年05月11日(木)
ラグジュアリーなスペシャルカクテルを提供 映画『カフェ・ソサエティ』と梅田のホテルバーがコラボ

ウディ・アレン監督の新作『カフェ・ソサエティ』とホテル阪急インターナショナルのバー「ケレス」がコラボ。同作をイメージしたスペシャルカクテルを5月31日(水)まで提供中。

wasp2015_day_15-0153.CR2
Photo by Sabrina Lantos © 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

『カフェ・ソサエティ』(2016年、96分)は、1930年代のハリウッド黄金期を舞台に、きらびやかな社交界に身を置くことになった青年の恋や人生をテーマにしたロマンティック・コメディ。刺激的な人生を送りたいという願望を持つニューヨークの青年ボビーと、彼と出会う女性たちとのもつれた恋を描く。シャネルが女優陣の衣装を提供している。
監督は、『ミッドナイト・イン・パリ』『マジック・イン・ムーンライト』などで知られるウディ・アレン。

今回は、同作の公開を記念し、ホテル阪急インターナショナル2Fのバー「ケレス」でのキャンペーンを実施。記念カクテル「ファビュラス・ドリーム Fabulous Dream」を提供する。

sss

「ファビュラス・ドリーム Fabulous Dream」は「都会のラグジュアリーなライフスタイルを実践したセレブリティ、“カフェ・ソサエティ”のようなラグジュアリーな気分を味わえる、ファビュラスなカクテル」をイメージ。グレープフルーツジュースとレモンジュースをジン、パッションフルーツリキュールと組み合わせた。さらに作品のテーマカラーであるピンクとパープルで彩り、映画の華やかさを表現しているという。

コラボカクテルは5月31日(水)まで提供。1,500円、サービス料・消費税込。
カクテルを注文した人で先着50名に、映画オリジナルポストカードをプレゼントする。

ケレス店内写真
バー「ケレス」

また、『カフェ・ソサエティ』映画半券をバー「ケレス」で提示することで、飲食代が10%優待に。逆にバー「ケレス」でのレシートを大阪ステーションシティシネマで提示すると本作の鑑賞料金一般1,800円を1,500円に、学生1,500円を1,300円に割引される。

映画『カフェ・ソサエティ』は現在、大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ二条、TOHOシネマズ西宮OS、OSシネマズミント神戸などで公開中。


映画『カフェ・ソサエティ』予告編

詳細情報
■実施日程
~5月31日(水)

■バー
バー「ケレス」
大阪市北区茶屋町19-19ホテル阪急インターナショナル2F)

■サイト
『カフェ・ソサエティ』公式サイト
ホテル阪急インターナショナル



過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!