ヘッダ画像とロゴ
2017年04月27日(木)
ハチクロ・ライオンの原画150点以上を一挙展示 大阪・梅田で「羽海野チカの世界展」開催中

「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」の原画150点以上を展示する『羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~』が、大阪の大丸梅田店で開催されている。5月8日(月)まで。実写映画『3月のライオン』も公開中。

1
©羽海野チカ/白泉社 ©羽海野チカ/集英社

羽海野チカさんは、「ハチミツとクローバー」で長編デビューしたマンガ家。美大生たちの擦れ違いの恋と青春、成長を描き、若い世代を中心に強い支持と共感を得た。同作はテレビアニメ、実写映画化も実現。
「ハチミツとクローバー」が完結後、新たな連載として「3月のライオン」をスタート。天才少年棋士とそれをとりまく人たちの交流、青春などを切ない心情描写とともに描いた作品として、こちらも大人気に。NHK総合テレビでアニメが放送されたほか、3月・4月には、実写映画が前編・後編に分けて公開。中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零を神木隆之介さんが演じている。

3月ss
©2017 映画「3月のライオン」製作委員会

今回は、この映画公開に合わせて、「3月のライオン」と「ハチミツとクローバー」の原画を含む150点以上の原画展示を中心とした展覧会を実施する。「月刊MOE」の描きおろしイラストや愛猫のプンちゃんなどのイラストも展示される。

会場に併設されたイベントショップでは、貴重な複製原画やイベントオリジナルグッズの販売も行われる。

『羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~』は、大阪の大丸梅田店15階、大丸ミュージアム<梅田>にて、4月26日(水)から開催中。5月8日(月)まで実施。料金は一般800円、大学生・高校生、中学生300円(小学生以下無料)。

映画『3月のライオン』は、前編・後編共に公開中。


映画『3月のライオン』後編 予告編

詳細情報
■開催日程
4月26日(水)~5月8日(月)
 10時~19時30分(20時閉場)
 ※最終日は、17時30分まで(18時閉場)

■料金
当日券 一般800円、大学生・高校生、中学生300円(小学生以下無料)

■開催会場
大丸梅田店15階 大丸ミュージアム<梅田>
大阪市北区梅田3-1-1大丸梅田店15F)

■サイト
『羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~』
映画『3月のライオン』公式サイト
『3月のライオン』公式サイト



過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!