ヘッダ画像とロゴ
2017年04月21日(金)
大阪・京都が舞台の「名探偵コナン」映画最新作が好調発進 USJのリアル脱出ゲームも人気

大阪・京都を舞台にした映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が土日興収12億円を越えシリーズ歴代最高を記録。作品とリンクしたUSJでのリアル脱出ゲームも、人気につき期間延長中。

1
©1997-2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は、同シリーズ劇場版の21作品目。大阪・京都を舞台に、「百人一首」をキーワードにした謎解きが展開する。人気キャラの「西の高校生探偵」こと服部平次が大きくフォーカスされた物語となっている。
同作は4月15日(土)から全国354館にて公開。初週の土日興行成績がシリーズ歴代最高記録となるなど、好調なスタートを切った。

また、今回の映画公開と連携した大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで実施中の期間限定イベント「リアル脱出ゲーム『名探偵コナン・ザ・エスケープ~追憶の導火線~』」も人気に。こちらも大阪を舞台にした物語が展開。劇場版で起こる大阪での爆破事件の前日譚であることから、映画とリンクした体験を楽しめる。
もともと5月28日(日)までの予定だったが、好評につき、6月25日(日)までの延長が決定している。

2
原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中) ©2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 ©SCRAP

ちなみに「リアル脱出ゲーム」は、株式会社SCRAPが手掛ける体験型エンターテイメントで、ある環境の中でチームで協力し、謎を解きながらその空間からの脱出を目指すもの。2007年に初開催され、多大な人気となっている。有名マンガやアニメ作品とのコラボも多数行い、その世界観に合わせた謎を提供。好評を博している。

なお「名探偵コナン」とリアル脱出ゲームのコラボは今年で5周年であることから、それを記念した「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン 全国ツアー2017」の実施も決定した。公演日程と会場は5月2日(火)に発表予定。

詳細情報
■サイト
『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』公式サイト
名探偵コナン・ザ・エスケープ~追憶の導火線~


過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!