ヘッダ画像とロゴ
2017年04月18日(火)
『ラ・ラ・ランド』にも大きな影響 大阪・神戸で鈴木清順監督追悼特集、塚口で『東京流れ者』上映も

大阪のシネ・ヌーヴォで5月13日(土)より「鈴木清順監督追悼特集」が開催。代表作13本を一挙上映。神戸の元町映画館でも実施予定。現在は塚口サンサン劇場でも『東京流れ者』上映中。

鈴木清順

鈴木清順監督は、2017年2月に逝去した映画監督。クエンティン・タランティーノ、ウォン・カーウァイなどの監督たちからリスペクトされてきた。最近だと、アカデミー賞で6冠に輝いた『ラ・ラ・ランド』の、デミアン・チャゼル監督も影響に言及している。
日活の専属監督として活躍。独特の映像表現は「清順美学」と呼ばれ、今なお人気が高い。
代表作の1つである『ツィゴイネルワイゼン』(1980年)は、当時のキネマ旬報ベストテン第1位、ベルリン映画祭特別賞、ブルーリボン賞最優秀監督賞、第4回日本アカデミー賞最優秀作品賞等受賞など、映画賞を総なめにするほどの話題作となった。

今回塚口サンサン劇場では、デミアン・チャゼル監督の『セッション』を4月15日(土)から21日(金)まで、『ラ・ラ・ランド』を4月22日(土)から上映するのに合わせて、鈴木清順特集を企画。現在は『東京流れ者』が4月20日(木)まで上映中。

東京流れ者3
『東京流れ者』(C)日活

そしてシネ・ヌーヴォでは5月13日(土)から3週間かけて、「鈴木清順監督追悼特集」を実施。『肉体の門』『けんかえれじい』『東京流れ者』『殺しの烙印』『ツィゴイネルワイゼン』など代表作13本を一挙上映する。
元町映画館でも6月以降に特集上映が予定されている。

殺しの烙印2
『殺しの烙印』(C)日活
けんかえれじい
『けんかえれじい』(C)日活
詳細情報
■実施日程
・塚口サンサン劇場
『東京流れ者』~4月20日(木)

・シネ・ヌーヴォ
 5月13日(土)~6月2日(金)

・元町映画館
 6月実施予定

■映画館
塚口サンサン劇場
尼崎市南塚口町2-1-1、TEL 06-6429-3581

シネ・ヌーヴォ
大阪市西区九条1-20-24、TEL 06-6582-1416

元町映画館
神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636

■サイト
塚口サンサン劇場
鈴木成順監督追悼特集(シネ・ヌーヴォ)
シネ・ヌーヴォ
元町映画館



過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!