ヘッダ画像とロゴ
2017年04月13日(木)
神戸の元町映画館で『快盗ルビイ』上映へ 小泉今日子さんがツイッターで言及し大きな反響

神戸の元町映画館で小泉今日子さん主演の『快盗ルビイ』上映が決定。ツイッター上で小泉今日子さん本人からの反応も。毎年恒例のGW企画「ハイテンション映画祭」の一作品。

怪盗ルビイ
『快盗ルビイ』©1988 TOHO CO.,LTD.

「ハイテンション映画祭」は、元町映画館が2014年からスタートさせたゴールデンウィークの映画特集企画。「家族や友人どうしでゴールデンウィークに盛り上がってもらおう」と、同館スタッフが厳選した「これぞ、ハイテンション!」な映画を上映する企画として開催されている。
過去には、『ロッキー・ホラー・ショー』やインド映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』の参加型上映や、『劇場版 テレクラキャノンボール2013』のトークイベント、『トレインスポッティング』などの過去作の上映を行ってきた。アルコール飲料を持ち込めば料金が割引になる「酔い割」も実施した。

2017年の今回は「ハイテンション映画祭 Back to the 80s」と題し、1980年代の作品を3本上映。
小泉今日子さん、真田広之さん主演の『快盗ルビイ』(1988年)は、ロマンチックコメディ。
監督は、『麻雀放浪記』なども手掛けたイラストレーターの和田誠さん。純朴なサラリーマン林徹のマンションにある日、綺麗な女の子が引っ越してくるが、彼女は本当はルビィという名の快盗。いつの間にか相棒として犯罪の手伝いをさせられるハメになる・・・というストーリー。
また残り2本として、内田裕也さんが芸能レポーターに扮した『コミック雑誌なんかいらない!』(1986年)、手塚眞監督の『星くず兄弟の伝説』(1985年)がセレクトされている。

2

今回の企画のお知らせを元町映画館がツイッターで告知したところ、小泉今日子さんが代表取締役を務める「株式会社明後日」のツイッターが「神戸の皆さん、こんなのあるみたい。約30年前の私。」とツイート。「小泉今日子さん、ご、御本人自らでしょうか????」との問いに、「正真正銘本人です(笑)。和田誠監督のセンスが光る素敵な映画。私にとっても思い出の深い作品です。上映して下さってありがとうございます。」と返信を寄せ、大きな反響となっている。

80s_omote

「ハイテンション映画祭 Back to the 80s」は、4月29日(土)から5月5日(金)まで開催。
『快盗ルビイ』は、4月29日(土)17時30分から、4月30日(日)19時30分から、5月2日(火)17時30分から、5月3日(水)17時30分から、5月5日(金)20時から、計5回上映予定。

料金は一般1,500円、シニア1,100円、学生1,000円。アルコール飲料持参で1,300円になる「酔い割」も実施する。

詳細情報
■開催日程
4月29日(土)~5月5日(金)
※『快盗ルビイ』は、
 4月29日(土)17時30分~
 4月30日(日)19時30分~
 5月2日(火)17時30分~
 5月3日(水)17時30分~
 5月5日(金)20時~

■料金
一般1,500円、シニア1,100円、学生1,000円。
※「酔い割」アルコール飲料持参で1,300円に

■映画館
元町映画館
神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636

■サイト
元町映画館



過去の記事 >> << 次の記事