ヘッダ画像とロゴ
2017年04月06日(木)
佐藤雅彦さんも賞賛 実話もとにした短編『そうして私たちはプールに金魚を、』が関西初上映

埼玉県のプールに400匹の金魚が放たれた事件を題材にした短編映画『そうして私たちはプールに金魚を、』が関西初上映。大阪のロフトプラスワン・ウエストで4月30日(日)に上映とトークイベントが開催される。

top

『そうして私たちはプールに金魚を、』(2016年、25分)は、CMやミュージックビデオなどを手掛けている長久允さんによる短編映画。実際に2012年に埼玉県狭山市で起こった、中学校のプールに400匹の金魚が放たれた事件をベースにした作品で、犯人の女子生徒4人の日々や交友関係などを描いている。
2015年に実施された、若手映画監督の作品制作をサポートする「MOON CINEMA PROJECT」で選出され、作品が完成。アメリカの第33回サンダンス映画祭の短編部門で上映され、日本映画としては初となるグランプリを獲得した。

サンダンス映画祭審査員からは「これまで誰も見たことのない、何にも似ていない映画だ!」と評されたという本作。
東京藝術大学大学院映像研究科教授で、「だんご3兄弟」「ピタゴラスイッチ」などで知られる佐藤雅彦さんは、「烈度の奥に節度、冒涜の奥に誠実さ。私は、この映画にタランティーノを感じました。」とコメント。「どこから生まれる節度そして誠実さなのか。それは、映画への無上の愛に他なりません。」と賛辞を送っている。

現在は4月8日(土)から、東京・渋谷のユーロスペースで公開が決定している。関西では、今回のイベントが初上映。
上映に合わせて、長久監督、同作にテキ屋として出演するクリトリック・リスさん、コピーライターで写真家の日下慶太/ケイタタさんも登壇し、トークイベントを行う。

映画『そうして私たちはプールに金魚を、』の上映&トーク&ライブ「プー金まつり」は、4月30日(日)19時から、大阪のロフトプラスワン・ウエストで開催。


『そうして私たちはプールに金魚を、』予告編

詳細情報
■開催日程
4月30日(日)
18時30分開場、19時開演

■料金
前売2,000円、当日2,500円(ともに飲食代別)
※要1オーダー500円以上

■開催会場
ロフトプラスワン・ウエスト
大阪市中央区宗右衛門町2-3美松ビル3F、TEL 06-6211-5591

■サイト
映画『そうして私たちはプールに金魚を、』上映&トーク&ライブ「プー金まつり」
『そうして私たちはプールに金魚を、』公式サイト
ロフトプラスワン・ウエスト



過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!