ヘッダ画像とロゴ
2017年03月17日(金)
ポール来日記念、幻のポール&ウィングス公演を堪能 大阪・難波で『ロックショウ』ライヴ絶響上映

4月のポール・マッカートニーの5回目来日公演を記念し、大阪のZepp Nambaで4月11日(火)に『ポール・マッカートニー&ウイングス ”ロックショウ”』ライヴ絶響上映が開催される。

main

ポール・マッカートニーさんの来日は、前回の公演から2年ぶり、5回目。ワールド・ツアー「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」の一環で4月27日(木)、29日(土)、30日(日)に東京ドームで開催される。
今回はこの来日公演を記念し、1980年に全世界で公開されたポール・マッカートニー&ウイングスのライヴ映画『ロックショウ』を特別にZepp TokyoとZepp Namaで上映する。

同作は、1976年の全米ツアー「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」より、ウイングスのステージを撮影したコンサート・フィルム。当時に屋内コンサートの動員世界記録を打ち立てたシアトル・キングドーム公演を中心に、様々なステージを収録している。

当日は、来場者に特典として、「映画タイトルが入ったイベント・ステッカー」と「耳栓」がプレゼントされる。先着配布で数に限りあり。

sub3

ポール・マッカートニー&ウイングスの来日公演は、もともと1975年と1980年の2回予定されていたものの、実現しなかったという。担当者は「フィルム・コンサートではありますが、ビートルズ/ウイングス・ファン42年越しの願いを叶えるべくZepp DiverCityとZepp Nambaの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』で、ポール・マッカートニー&ウイングスのライヴを疑似体験いただければと思います」とPR。「ライヴが収録された76年にタイムスリップ!!このまたとない機会を絶対お見逃しなく!!」と呼びかけている。

『ポール・マッカートニー&ウイングス ”ロックショウ”』ライヴ絶響上映は、4月11日(火)の19時30分から、大阪・難波のZepp Nambaで開催される。
料金は前売=センターエリア・シート(全席指定)4,000円、一般自由席(全席自由)3,000円、スタンディング2,000円、当日=センターエリア・シート(全席指定)4,500円、一般自由席(全席自由)3,500円、スタンディング2,500円。

詳細情報
■開催日程
4月11日(火)
 18時30分開場、19時30分開演

■料金
・前売
センターエリア・シート(全席指定)4,000円、一般自由席(全席自由)3,000円、スタンディング2,000円

・当日
センターエリア・シート(全席指定)4,500円、一般自由席(全席自由)3,500円、スタンディング2,500円

■開催会場
Zepp Namba
大阪市浪速区敷津東2−1−39

■サイト
『ポール・マッカートニー&ウイングス ”ロックショウ”』ライヴ絶響上映



過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!