ヘッダ画像とロゴ
2017年03月15日(水)
映画『夜は短し歩けよ乙女』公開記念 京都で「四畳半神話大系」全11話オールナイト

アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』の公開を記念し、同制作陣によるアニメ「四畳半神話大系」の全11話一気見上映オールナイト企画が、京都みなみ会館で3月25日(土)に開催される。

yojouhan
イラスト/中村佑介(C)四畳半主義者の会

「四畳半神話大系」は、森見登美彦さんの同名小説を原作にしたアニメ作品。京都大学出身の森見さんが、京都大学の大学生の一人称の形式で執筆。京都を舞台に一筋縄ではいかない登場人物とともにサークル活動を送る主人公の、不思議な並行世界で繰り広げられる青春奇譚となっている。
原作小説は人気イラストレーターの中村佑介さんがイラストを手掛けており、アニメ作品でも中村さんがキャラクター原案を担当。監督は『マインド・ゲーム』などをの湯浅政明さん。シリーズ構成は、京都の劇団ヨーロッパ企画の主宰・上田誠さんが担当している。

今回は、同じ森見登美彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」の劇場版アニメーションの公開を記念し、「四畳半神話大系」のアニメ一気見上映を企画した。
アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』は、4月7日(金)に公開予定。監督に湯浅政明さん、脚本に上田誠さん、主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATION、キャラクター原案は中村佑介さんと、「四畳半神話大系」と同じ制作陣が再集結した。主人公の声は星野源さん、ヒロインの黒髪の乙女は花澤香菜さんがつとめている。

なおアニメ「四畳半神話大系」は全11話構成。フジテレビの「ノイタミナ」枠で放送され、2010年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を受賞。東京国際アニメフェア2011・第10回東京アニメアワードでもテレビ部門優秀作品賞を受賞している。京都市内の描写が多く、さまざまな京都ならではの場所が登場する。

今回の一気見ナイトを企画した京都みなみ会館の吉田館長は「京都を舞台に描かれた森見登美彦さんの作品が、京都の劇団の上田誠さんの手によりアニメ化されたこともあり、京都で観る価値がとてもある作品です。オールナイトを観終わった朝は、アニメに登場したロケ地の探索に繰り出してもらえれば」と話す。

『四畳半神話大系』一気見ナイトは、3月25日(土)24時開場、翌朝5時終了予定。
料金は前売券が一般=2,800円、学生・会員=2,500円。当日券は3,000円。


映画『夜は短し歩けよ乙女』予告編

詳細情報
■開催日程
3月25日(土)
 24時開場、翌朝5時終了予定。

■料金
・前売
 一般2,800円、学生・会員2,500円

・当日
 3,000円。

■映画館
京都みなみ会館
京都市南区西九条東比永城町79、TEL 075-661-3993

■サイト
『四畳半神話大系』一気見ナイト!
京都みなみ会館
映画『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト



過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

05.01 第76弾を配信!

(5/14~5/20)
「相当濃厚で癖になる味がする作品」30年越しの想いが実現、吉田大八監督最新作『美しい星』公開へ
野村雅夫さん「若手の監督の活躍目覚ましい」と注目 大阪で「イタリア映画祭2017」が開催
キネプレ5周年記念 5年間の人気記事ベスト10発表
今度の課題は『スウィート17モンスター』 映画感想交流会の第3回が大阪で開催へ
第3回 ドーナッツ的 字幕翻訳の楽しみ方/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!