ヘッダ画像とロゴ
2017年03月10日(金)
日本最大級読書会の映画版が関西初始動 「関西シネマテーブル」第1回課題は『ラ・ラ・ランド』

日本最大級の読書会「猫町倶楽部」の映画版イベント「シネマテーブル」が関西で初始動。3月20日(月・祝)に大阪で、「関西シネマテーブル」が開催される。予約受付中。課題作は『ラ・ラ・ランド』。

関西シネマテーブル1

「関西シネマテーブル」は「猫町倶楽部」という大手読書サークルの派生イベントとして開催される映画会。猫町倶楽部は、2006年よりスタート。名古屋・東京・関西をメインに、ビジネス書や文学作品の読書会、さらには音楽や芸術鑑賞、アンダーグラウンド文学など多岐にわたった活動をしているサークルで、年間のべ9,000人あまりが参加している日本最大級の読書会コミュニティ。

映画版のイベント「シネマテーブル」については、2010年に名古屋、2014年に東京でスタート。これまでに名古屋は78回、東京は31回開催されており、関西では今回が初の開催となる。
第一回は課題作を、アカデミー賞で6冠に輝いた『ラ・ラ・ランド』に設定。

サブ2
サブ3-
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.
Photo courtesy of Lionsgate.

「課題映画を見てくること」がシネマテーブルへの参加条件。
主催者は「自分のオススメ作品を紹介しあうことはあっても、一つの映画作品についてじっくり語り合うことはあまり経験がない人がほとんどなのではないでしょうか」と話す。

今回の課題映画『ラ・ラ・ランド』については、「オマージュ作品やラストシーンについてなど、語ることが多くある作品。シネマテーブルに参加することで、自分では気づかなかった作品の魅力に出会って頂きたいです」と呼びかけている。

「関西シネマテーブル」は3月20日(月・祝)の18時から、大阪市西区のラポーティアで開催。20時からは懇親会も実施される。料金はシネマテーブルのみ=1,800円、シネマテーブル+懇親会=3,000円。申し込み受付中。

詳細情報
■開催日程
3月20日(月・祝)
 17時半開場
 18時~20時 シネマテーブル
 20時~21時半 懇親会

■料金
シネマテーブルのみ1,800円(税抜)
シネマテーブル+懇親会 3,000円(税抜)

■開催会場
ラポーティア
大阪市西区新町1-14-21大阪ひびきの街 ザ・サンクスタワー1F、TEL 06-6626-9132

■サイト
関西シネマテーブル申し込みページ
猫町倶楽部
『ラ・ラ・ランド』公式サイト



過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!