ヘッダ画像とロゴ
2017年03月06日(月)
「サンサン劇場に“さん”をつけろよデコ助野郎!」塚口で『AKIRA』『攻殻機動隊』など重低音上映

兵庫県の塚口サンサン劇場で、『劇場版クラッシャージョウ』『AKIRA』『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の上映が発表。『AKIRA』『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』は、同館名物の重低音ウーハー上映も。

AKIRA
『AKIRA』(c)1988 マッシュルーム/アキラ製作委員会

『ガールズ&パンツァー劇場版』『劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校 吹奏楽部へようこそ』『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』など、多数のアニメ作品のイベント上映でも知られる塚口サンサン劇場。
今回は、世界中にも多くのファンを持つ作品群のラインナップを発表した。

まず3月11日(土)からは、『劇場版クラッシャージョウ』を上映。1983年公開の作品で、高千穂遙さん原作の人気SF小説をアニメ化したスペースオペラ。キャラクターデザインを原作のイラストも手掛ける安彦良和さん(「機動戦士ガンダム」など)が、監督・キャラクターデザイン・脚本・絵コンテ・作画監督の5役を担当している。
また、3月12日(日)には、アルフィン役の声優・佐々木るんさんの舞台挨拶とサイン会も開催する。

CJ
©高千穂&スタジオぬえ・サンライズ

つづいて、3月18日(土)から24日(金)までは、映画『AKIRA』を上映。同館名物の「重低音ウーハー上映」を活用し、すべての上映回が重低音が響く特別仕様となる。

そして3月25日(土)から4月6日(木)までは、押井守監督の『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』を上映。こちらは35mmフィルム上映とブルーレイ上映の2バージョンで、ブルーレイ上映は全上映回が「重低音ウーハー上映」となる。

甲殻1
(c)1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

同館のツイッターでは、2月25日に「地球規模で拡散希望」と銘打ったツイートを投稿。多くの人がリツイートし、「塚口サンサン劇場にさんをつけて塚口サンサン劇場さんだデコ助野郎」「はい!3月の私の予定は全て埋まりました!!!!」「塚口サンサン劇場の発表が鬼すぎる。。。。」など大きな反響を呼んだ。
同館担当者は、「大袈裟なことを書きましたが、本当に世界中のアニメファンに胸を張れる企画と自負しております」と太鼓判を押す。

『劇場版クラッシャージョウ』は3月11日(土)から17日(金)まで、『AKIRA』は3月18日(土)から24日(金)まで、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』は3月25日(土)から4月6日(木)まで、それぞれ兵庫県の塚口サンサン劇場で上映予定。

詳細情報
■開催日程
3月11日(土)~17日(金)
 『劇場版クラッシャージョウ』
3月18日(土)~24日(金)
 『AKIRA』
3月25日(土)~4月6日(木)
 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』

■映画館
塚口サンサン劇場
尼崎市南塚口町2-1-1、TEL 06-6429-3581

■サイト
「劇場版クラッシャージョウ」上映記念 3月12日(日)佐々木るん舞台挨拶&サイン会開催!
塚口サンサン劇場



過去の記事 >> << 次の記事


目指せ映画監督!連載小説「フルタイム・ホビイスト」を隔週月曜に配信中!

京都ドーナッツクラブとのコラボコーナースタート!イタリア映画配給の舞台裏を紹介!

06.01 第77弾を配信!

(6/4~6/10)
『Shall we ダンス?』など映画14本をフィルム上映 大阪の大丸心斎橋劇場で半年間開催へ
シアター、映写室、ロビーなど映画館全体を探検 塚口サンサン劇場で謎解きイベントが開催
「映画を映画館で観てもらう」ための5つの施策とは―映画鑑賞の「イベント化」事例を紹介
ただの不倫劇ではなく、女性たちの戦いを描いた―話題のドラマ『昼顔』が劇場版へ
第5回 夢のゴールデンウィーク/映画で旅するイタリア2017 旅のしおり

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!