ヘッダ画像とロゴ
2016年05月25日(水)
アカデミー賞作品賞・脚本賞の『スポットライト 世紀のスクープ』、梅田で追加上映 

新聞記者の実話を描き、今年のアカデミー賞の作品賞・脚本賞を受賞した『スポットライト 世紀のスクープ』が、シネ・リーブル梅田でも上映決定。5月・6月の関西上映状況を改めてお知らせする。

スポットライトtop

『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年、128分)は、実話をもとにした映画作品。アメリカの有名新聞「ボストン・グローブ」の新聞記者たちが、カトリック教会のスキャンダルを暴き、権力を持つ人たちを失脚に追い込むため記者生命をかけて戦いを挑んでいく姿を描く。

今年2月29日(月)に発表された第88回アカデミー賞では、『レヴェナント 蘇えりし者』でレオナルド・ディカプリオが初の主演男優賞を受賞したことが大きな話題となった。そんな中、『スポットライト 世紀のスクープ』は作品賞と脚本賞の栄誉に輝いた。

スポットライト1
Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
スポットライト2
Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

4月15日(金)からTOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんばなど関西一円で公開されていた同作。現在はほとんどの劇場で上映がいったん終了し、TOHOシネマズ梅田、シネ・リーブル神戸、宝塚シネ・ピピアでの上映を残すのみ。TOHOシネマズなんば、MOVIX京都でも5月27日(金)には上映終了予定となっていた。
ちなみに6月からは、塚口サンサン劇場、イオンシネマなどでの上映が決まっている。

今回のシネ・リーブル梅田では、5月28日(土)14時30分から上映スタートする。
なおシネ・リーブル梅田では現在、アカデミー賞主演女優賞に輝いた『ルーム』も上映中となっている。

今年のアカデミー賞で栄誉に輝いた本作。観逃している人は、ぜひこの機会に。


映画『スポットライト 世紀のスクープ』予告編

詳細情報
■上映日程
・シネ・リーブル梅田
 5月28日(土)~

・TOHOシネマズ梅田
 上映中

・TOHOシネマズなんば
 ~5月27日(金)

・MOVIX京都
 ~5月27日(金)

・シネ・リーブル神戸
 上映中

・宝塚シネ・ピピア
 ~6月3日(金)

・塚口サンサン劇場
 6月18日(土)~

■映画館
シネ・リーブル梅田
大阪市北区大淀中1-1-88梅田スカイビルタワーイースト3F・4F、TEL 06-6440-5930
など

■サイト
『スポットライト 世紀のスクープ』公式サイト
シネ・リーブル梅田



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)


mybookshop

12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!