ヘッダ画像とロゴ
2015年09月25日(金)
映画館級の設備をプライベートで 奈良市に「青丹座」がオープン

映画館並みの設備をプライベートで体験できるシアタールーム「ならまちシアター青丹座」が、奈良市にオープンした。4K映像をドルビー・アトモスで堪能。

青丹座top

「ならまちシアター青丹座」は、奈良県奈良市の奈良町にオープンしたプライベートシアタールーム。友人や知り合い、家族で好みの映像を、本格的な映像・音響システムの下鑑賞できる。
利用にはスマートフォンを活用し、空き状況の確認から予約を行う。オーナーになればスマートフォンで解錠・施錠も可能。支払いはクレジットカード(オーナーは後日清算、ビジターは事前清算)。
利用可能時間は、朝9時から夜23時30分までを5つのブロックに分割。映画鑑賞とその入退場時間を含む2時間30分の単位を1ブロックとし、オーナーは1ブロック2,500円、ビジターは1ブロック10,000円~からの料金を支払う。

青丹座1
「ならまちシアター青丹座」の外観

設備は、リクライニングソファが11席、着脱可能なオットマンが4つ。合計15名が着席可能となる。映像環境は解像度3840×2160の4Kプロジェクターと120インチの4K専用スクリーン。音響は7.1.4chのドルビー・アトモスを採用し、12台のスピーカーで映画館さながらの鑑賞体験が味わえる。飲食物の持ち込みも可能。ルーム内ではiPadを利用した操作システムで直感的な操作が行える。

青丹座2
リクライニングソファ11席、オットマン4つを利用可能

用途としては、プライベートな映画イベントやビデオ・写真鑑賞会、コンサート・練習、セミナー、その他各所イベントを想定している。映画を鑑賞する際は、著作権を守った上での使用を。オーナーは先着15名で、現在募集中だ。
「ならまちシアター青丹座」の場所は、奈良市西寺林町23-2。近鉄奈良駅徒歩8分、JR奈良駅徒歩15分。


青丹座利用イメージ動画

詳細情報
■利用料金
・オーナー
 会費9,000円/3カ月
 1ブロック2,500円

・ビジター
 会費0円
 1ブロック10,000円、2ブロック18,000円、3ブロック25,000円、4ブロック30,000円

※1ブロック=2時間30分
※詳細は公式サイトへ

■利用可能時間帯
 9:00~11:30、12:00~14:30、15:00~17:30、18:00~20:30、21:00~23:30
※ビジターは21:00~23:30のぞく

■施設
青丹座
奈良市西寺林町23-2

■サイト
青丹座



過去の記事 >> << 次の記事