ヘッダ画像とロゴ
2015年09月09日(水)掲載
あの名作を今こそ銀幕で 梅田で『戦場のピアニスト』デジタル版上映

2002年公開当時、世界中の映画賞を総なめにした映画『戦場のピアニスト』のデジタルリマスター版が、日本で初公開されている。関西ではテアトル梅田で9月12日(土)から一週間上映。料金1,000円。

『戦場のピアニスト』1
(c) 2002 STUDIOCANAL – HERITAGE FILMS – STUDIO BABELSBERG -RUN TEAM Ltd

『戦場のピアニスト』は、ポーランドのロマン・ポランスキー監督によって2002年に公開され、カンヌ国際映画祭パルムドールやアカデミー賞3部門をはじめとして世界中の映画賞51部門に輝いた作品。ユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの体験記をもとに映像化したもので、ナチスのホロコースト(組織的な大量虐殺)を生き抜いた彼の半生を描く。

『戦場のピアニスト』2
(c) 2002 STUDIOCANAL – HERITAGE FILMS – STUDIO BABELSBERG -RUN TEAM Ltd

今回は、終戦70周年を記念し、日本で初めてとなるデジタルリマスター版の上映を実施。「35ミリプリントでは再現できなかった美しい映像と心に響き渡る音響クオリティ」がよみがえる。

デジタルリマスター版は、8月28日(金)より東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテで公開がスタート。関西ではテアトル梅田が9月12日(土)から、その他名古屋ピカデリーで9月19日(土)から、沖縄のシネマパレットで9月26日(土)から、それぞれ上映が予定されている。

映画『戦場のピアニスト』デジタルリマスター版は、大阪・梅田のテアトル梅田で9月12日(土)から18日(金)までの一週間限定上映。各日12時10分から。一律1,000円。


『戦場のピアニスト』デジタルリマスター版 予告

詳細情報
■上映日程
9月12日(土)~18日(金)
※各日12時10分~

■料金
1,000円均一

■映画館
テアトル梅田
大阪市北区茶屋町16-7梅田ロフトB1F、TEL 06-6359-1080

■サイト
『戦場のピアニスト デジタルリマスター版』Facebookページ
テアトル梅田



過去の記事 >> << 次の記事

5/17(火)・18(水)の夜、梅田のヨドバシカメラの地下イベントホールでキネピアノを開催!日替わり上映!

キネプレ主催のイベントを紹介!
【6/12(日)・13(月)】絵本と鍵盤@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【5/23(月)】キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【5/17(火)・18(水)】キネピアノ in ヨドバシホール 終了【5/16(月)夜】アニバンチ@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【5/14(土)・15(日)】キネピアノ in 塚口サンサン劇場 [終了]【4/20(水)夜】「企画力が育つ!インタビュー術講座」@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE


終章 映画館で映画を観る楽しさを


大阪・天神橋筋六丁目のシネマパブ「ワイルドバンチ」。2022年2月に現在の場所での営業を終了しました。現在移転調整中。



drinkrecipetop

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!