ヘッダ画像とロゴ
2015年07月23日(木)掲載
ショーンアニメ制作に児童ら大興奮 難波でコマ撮り体験教室

公開中の『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』のコマ撮り体験教室が、7月11日(土)になんばパークスシネマで開催。多くの親子連れが粘土を使ってのショーンの制作とコマ撮りアニメの撮影を楽しんだ。

ショーンws1

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(2014年、85分)は、人気アニメーション「ひつじのショーン」初となる長編劇場版。イギリスのアードマン・アニメーションズによる人気クレイアニメ『ウォレスとグルミット』に登場する羊のショーンを主人公にしたスピンオフ作品で、ショーンや、牧羊犬のビッツァー、牧場主、個性豊かな羊たちが折りなす日常をコミカルに描いた短編アニメーションがテレビ放映され人気に。日本でもNHK Eテレで放映され、人気を博している。
今回の初めての劇場版では、都会へ。ショーンが自由な時間を手に入れるため、牧場主を眠らせてキャンピングカーの中に寝かせておくといういたずらを仕かけるが、牧場主を乗せた車が走り出してしまう。ビッツァーも後を追いかけて出て行ってしまい、取り残されてしまったショーンと仲間たちは、ビッツァーや牧場主を探して都会へ向かう・・・というストーリー。

ショーンws会場

今回は同作の公開を記念し、なんばパークスシネマで「コマ撮り体験教室」を開催。MBS「せやねん!」のオープニングアニメーションなどを手がけた大阪のアニメ制作スタジオPEASのメンバーが講師となり、コマ撮りアニメーションの制作を指導した。
当日は、なんばパークスシネマの一角に、照明とセットを設置した一日限りのスタジオが出現。
参加者たちがまずは、アードマン公認の粘土を使用して、思い思いにショーンを制作した。ショーンが出来上がると、スタジオブースに移動。アードマン公認のアプリが入ったiPadを使い、映画のワンシーンをモチーフにした背景の中で、自由にショーンを1コマ1コマ動かしながら撮影を行った。

ショーンwsねんど
粘土で思い思いのショーンを制作
ショーンws撮影
スタジオブースで撮影

ショーンを思い通りに動かすことができて喜びの声を上げる児童や、ショーンの出来栄えを見せ合う家族、細かい工作に熱中するお父さんなど、多くの家族連れがコマ撮り体験を楽しんだ。
ある親子連れは「たくさん撮った!と思っても、映像になると一瞬。コマ撮りの大変さがわかりました」とコメント。「映画は一回観ましたが、アニメーションの動きに注目しながらもう一回観ようと思います」と語った。

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹などで上映中。


『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』予告編

詳細情報
■サイト
『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』公式サイト


過去の記事 >> << 次の記事

5/17(火)・18(水)の夜、梅田のヨドバシカメラの地下イベントホールでキネピアノを開催!日替わり上映!

キネプレ主催のイベントを紹介!
【6/12(日)・13(月)】絵本と鍵盤@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【5/23(月)】キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 【5/17(火)・18(水)】キネピアノ in ヨドバシホール 終了【5/16(月)夜】アニバンチ@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【5/14(土)・15(日)】キネピアノ in 塚口サンサン劇場 [終了]【4/20(水)夜】「企画力が育つ!インタビュー術講座」@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE


終章 映画館で映画を観る楽しさを


大阪・天神橋筋六丁目のシネマパブ「ワイルドバンチ」。2022年2月に現在の場所での営業を終了しました。現在移転調整中。



drinkrecipetop

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!