ヘッダ画像とロゴ
2015年06月17日(水)
『涙するまで、生きる』『約束の地』ヴィゴ・モーテンセン主演作連続公開

『ロード・オブ・ザ・リング』で脚光を浴びたヴィゴ・モーテンセン主演作が立て続けに公開。『涙するまで、生きる』がシネ・リーブル梅田で公開中。『約束の地』はテアトル梅田で公開予定。京都シネマ、元町映画館などでも順次上映。

涙するまでと約束

ヴィゴ・モーテンセンは、アメリカの俳優。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのアラゴルン役で世界的に有名になった。『イースタン・プロミス』ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。
今年は、彼の主演作が多数公開。今年4月にまず、『ギリシャに消えた嘘』が日本で公開された。パトリシア・ハイスミスのサスペンス小説「殺意の迷宮」を映画化したもの。

つづいて『涙するまで、生きる』(2014年、101分)が、現在上映中。こちらはノーベル文学賞作家アルベール・カミュの短編小説を映画化したもので、フランスからの独立運動が高まるアルジェリアで、元軍人の教師ダリュが殺人の容疑をかけられたアラブ人のモハメドを町に送り届ける物語。 シネ・リーブル梅田で6月13日(土)から上映開始。豊岡劇場、京都シネマ、元町映画館でも近日上映される。

涙するまで1
『涙するまで、生きる』(C)2014 ONE WORLD FILMS (C)Michael Crotto
涙するまで2
『涙するまで、生きる』(C)2014 ONE WORLD FILMS (C)Michael Crotto

続いて公開されるのは、『約束の地』(2014年、110分)。ヴィゴ・モーテンセンが主演だけでなく、製作・音楽も手がけた作品で、異国の地で消えた娘を探す父親の孤独な旅のロードムービーを、幻想的なタッチで描く。『リヴァプール』『死者たち』のリサンドロ・アロンソ監督と、アキ・カウリスマキ作品を手がける撮影監督ティモ・サルミネンがタッグを組んだ。四隅が丸い独特の映像も特徴の一つだ。第67回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、国際映画批評家連盟賞に輝いた。
こちらは7月18日(土)からテアトル梅田で公開予定。『涙するまで、生きる』と同じく京都シネマ、元町映画館で上映も予定されている。

約束の地
『約束の地』
約束の地2
『約束の地』


『涙するまで、生きる』予告編


『約束の地』予告編

詳細情報
■上映日程
『涙するまで、生きる』
 シネ・リーブル梅田 6月13日(土)~
 豊岡劇場 7月10日(金)~
 京都シネマ 近日上映
 元町映画館 近日上映

『約束の地』
 テアトル梅田 7月18日(土)~
 京都シネマ 近日上映
 元町映画館 近日上映

■映画館
シネ・リーブル梅田
大阪市北区大淀中1-1-88梅田スカイビルタワーイースト3F・4F、TEL 06-6440-5930

テアトル梅田
大阪市北区茶屋町16-7梅田ロフトB1F、TEL 06-6359-1080

京都シネマ
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地COCON烏丸3F、TEL 075-353-4723

元町映画館
神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636

豊岡劇場
兵庫県豊岡市元町10-18、TEL 0796-34-6256

■サイト
『涙するまで、生きる』公式サイト
『約束の地』公式サイト
シネ・リーブル梅田
テアトル梅田
京都シネマ
元町映画館
豊岡劇場



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)



12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!