ヘッダ画像とロゴ
2015年06月15日(月)
「やっぱすげえ」使って100文字以内 ツイッターでキューブリック作文

神戸の元町映画館が、現在実施中のスタンリー・キューブリック特集に合わせて、ユニークなツイッターキャンペーンを実施中。「キューブリック100文字作文」と題し、「100文字以内」「『やっぱすげえ』を入れる」を条件にしたコメントを呼びかけている。6月19日(金)まで。

キューブリックtop

老舗映画雑誌「キネマ旬報」を発行する株式会社キネマ旬報社が手がける特集企画「ムービーマスターズ」が、第1弾として先日より日本各地の映画館で、「スタンリー・キューブリック特集」を実施。『時計じかけのオレンジ』(1972年、137分)、『フルメタル・ジャケット』(1988年、116分)、『アイズ ワイド シャット』(1999年、159分)などキューブリックの名作を一挙上映している。
神戸の元町映画館でも、5月30日(土)から6月19日(金)の期間、同特集上映を実施。それに合わせて同館がユニークな企画を打ち出していた。

ルールは、ツイッターでの参加。「キューブリックほどの巨匠と称される監督になると、鑑賞者の数だけ魅力があるはず」とのことから、キューブリックの魅力を語る文章をツイッター上で募集した。ルールは、「100文字以内であること」と、文章中に「やっぱすげえ」をいれること。ハッシュタグ「#キューブリック100文字作文」を文頭に入れてツイートすると参加完了となる。ツイッターを使用していない人は、鑑賞時に同館で配布される原稿に記入してスタッフに渡せば、同館公式ツイッターからツイートされる。
優秀作品には、各作品の公開当時のパンフレットがプレゼントされる。

すでに多くのツイートが投稿。投稿者によっては「やっぱすげえ」をうまく他の文と組み合わせたり、1作品への偏愛を披露したり、と個性豊かにキューブリックの魅力を表現している。年齢も10代から60代まで幅広く、キューブリックの変わらぬ人気が伺える。

キューブリック作文
すでにさまざまな作品が投稿されている

神戸・元町映画館のムービーマスターズ、スタンリー・キューブリック特集は、5月30日(土)から6月19日(金)まで実施中。100文字作文キャンペーンも6月19日(金)まで。

詳細情報
■実施日程
5月30日(土)~6月19日(金)

■映画館
元町映画館
神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636

■サイト
やっぱすげぇ!スタンリー・キューブリック100文字作文キャンペーン
「#キューブリック100文字作文」検索
元町映画館



過去の記事 >> << 次の記事

mybookshop

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)



12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!