ヘッダ画像とロゴ
2015年04月10日(金)
関西初の4DXシアターが誕生 姫路に日本最大級シネコン開業へ

JR姫路駅前に2015年夏、新商業施設「テラッソ姫路」がオープン。日本最大級となる12スクリーンのシネマコンプレックス「アースシネマズ姫路」が開業する。関西初の4DXも。

姫路シネマtop

2015年夏に、姫路に誕生する商業施設「テラッソ姫路」。1階から3階までに、スーパーマーケット、サービスショップ、生活雑貨・ファッション雑貨、アウトドアショップ、レストランなど約30店舗が入る予定で、4階から7階が映画館「アースシネマズ姫路」となる。

姫路シネマ5
「テラッソ姫路」完成予想図

映画館「アースシネマズ姫路」は、日本最大級となる12スクリーンを擁するシネマコンプレックス。合計約2,000人が収容可能。
“動くオーディオ”を実現し、リアルな音響を演出する「ドルビーアトモス」を導入するほか、4D体感系ライド型シアター「4DX」を近畿で初めて設置。映画のシーンに合わせて客席に水が飛んだり、霧や香りが立ち込めたり、椅子が動くアトラクションシアターで、臨場感のある映画体験を提供する。シートは一般的なシートに比べて、ワンランク上のシートを全座席に配置するという。

姫路シネマ2
姫路シネマ3
姫路シネマ4

テラッソ姫路は、2015年7月24日、姫路市駅前町のキャスティ21コアゾーンにオープン予定。



過去の記事 >> << 次の記事