ヘッダ画像とロゴ
2014年12月01日(月)
あなたのHA見せたらサービス 京都で『フランシス・ハ』ユニーク割引

人気作『フランシス・ハ』が京都の立誠シネマで12月6日(土)から上映へ。シネマカレッジ京都の宣伝・配給クラス受講生が考案した「HA割引」も実施される。

ha割引1
「HA割引」をPRするシネマカレッジ京都の宣伝・配給クラスの受講生たち

『フランシス・ハ』(2012年、86分)は、アメリカのモノクロ映画作品。ニューヨークを舞台に、モダンダンサーを目指しながらなかなか芽が出ない主人公の女性フランシスと、彼女を取り巻く友人関係を描いている。
アメリカでは公開後、口コミで人気が拡大し、全米233館まで上映館が拡大。クエンティン・タランティーノ監督が2013年の映画ベスト10に推すなど、各方面から高い評価を得ている。フランシス役のグレタ・ガーウィグは、2014年のゴールデングローブ賞のコメディ/ミュージカル部門主演女優賞にノミネート。主題歌はデヴィット・ボウイの「モダンラブ」。

Ha
(C)Pine District, LLC.

今回、同作が立誠シネマで上映されるのに合わせて、ユニークな割引が企画。印象的な作品タイトルにちなみ、「あなたのHAを見せると割引になる」サービスを実施する。
企画したのは、立誠シネマのある元・立誠小学校で実施されている映画講座「シネマカレッジ京都」の宣伝・配給クラスの受講生たち。授業内の実践企画として、受講生同士でアイディアを煮詰めて実現させた。

見せるのは「HA」ならなんでもよく、たとえば「葉」を持ってきたり、「歯」を見せたり、ジェスチャー付きで「波!」と演じたりしてもいいという。まずは受付スタッフに「HA割引で」と声をかけ、「HA」を見せてOKがもらえると、当日料金が1,200円になる。

ha割引2
受付で「HA」(この場合は葉)を見せたらOK

映画『フランシス・ハ』は、京都の立誠シネマプロジェクトで12月6日(土)から19日(金)まで上映。


『フランシス・ハ』予告編

詳細情報
■上映日程
・立誠シネマプロジェクト
 12月6日(土)~19日(金)

■料金
・前売 1,400円

・当日
一般1,700円、学生・シニア1,400円、会員1,000円
※「HA割引」は当日を1,200円に割引

■映画館
立誠シネマプロジェクト
京都市中京区備前島町310-2、TEL 080-3770-0818(受付、開館時間のみ対応)、075-201-5167(事務所))

■サイト
『フランシス・ハ』“HA”割引
『フランシス・ハ』公式サイト
立誠シネマプロジェクト



過去の記事 >> << 次の記事