ヘッダ画像とロゴ
2014年10月20日(月)掲載
塚口の映画館に“ヒーロー”見参 「予算2万、出勤はシフト制」
LINEで送る

尼崎の塚口サンサン劇場に10月19日(日)、「ヒーロー」が登場し、チケットのモギリを行った。実はこれ、同館スタッフの手作りによる扮装。その完成度の高さに、居あわせた観客から歓声が起こった。

ヒーロー_もぎり
映画館に現れたヒーローがモギリ

尼崎市の塚口サンサン劇場に登場したのは「ロード」と名付けられた特撮ヒーロー。白を基調にしたコスチュームに青いライン、そしてすらりとしたシルエットが目を引く。
10月19日(日)には、同館で実施中の特集上映「サンサンアクションクラブ入団式」に合わせて、チケットのモギリを実施。館内スタッフが「手袋でモギリにくいため、多少もたつきますが大目に見てください」と呼びかけ、笑いを誘った。中には、一緒に記念撮影する観客も。

中の人は、実は同館で約半年前から働き始めた男性。特撮の映画やドラマが大好きで、自身も大学で映像制作を学んでいるという。
コスチュームの予算は約2万円。100円ショップで売っている乳幼児用のマットの裏側を使い、各種のプロテクターを制作。頭部はヘルメットを流用し、目の部分は自分で加工した。見た目と違い、稼働域が結構広く、少しのアクションになら耐える。制作に要した期間は1カ月半。「これを使って映像を作るつもり」だという。

ヒーローの名前は「ロード」。「本人の中では、もう設定が結構決まっています」(同館担当者)とのことで、「地球とは別の星の、王位継承の時に父王を殺された落ちこぼれ王子が、ワープゲートで地球に飛ばされ、精神体となる。そのままでは活動できないため人間に憑依し、王位奪還を胸に、王から受け継いだ王の鎧の力で反乱軍と戦う」ストーリーだという。

その他のことを聞こうと思ったが、「しゃべらない設定なので」(担当者)と取材がシャットアウト。では担当者に「次回の登場はいつですか?」と聞くと、「シフト制なので何とも・・・」と確定していない様子。今後の活躍はいまだ未知数のようだ。

ヒーロー_対決
怪獣に勇ましく挑むヒーロー「ロード」
ヒーロー_立ち姿
立ち姿もなかなか決まっている

特集上映「サンサンアクションクラブ入団式」は、10月18日(土)から11月14日(金)まで、塚口サンサン劇場で実施。各作品を1週間ずつ上映予定。『イン・ザ・ヒーロー』は10月25日(土)から11月7日(金)まで、同館で上映。
またロビーでは、特撮や怪獣もののグッズ販売も実施している。

ヒーロー_販売
ずらりと並ぶ特撮・怪獣グッズ
ヒーロー_展示
ショーケース内に展示も
詳細情報
■実施日程
10月18日(土)~11月14日(金)

 10月18日(土)~24日(金)  『フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)』
 10月25日(土)~31日(金) 『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』
 11月1日(土)~7日(金) 『ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版』
 11月8日(土)~14日(金) 『燃えよドラゴン』

■料金
一般1,000円、会員・シニア・障がい者800円、学生500円

■映画館
塚口サンサン劇場
尼崎市南塚口町2-1-1、TEL 06-6429-3581

■サイト
怪獣映画にブルース・リー…塚口で特集「アクションクラブ入団式」[ニュース]
サンサンアクションクラブ入団式
『イン・ザ・ヒーロー』公式サイト
塚口サンサン劇場

LINEで送る


過去の記事 >> << 次の記事

キネプレ主催のイベントを紹介!
【6/27(月)夜】アニバンチ@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【6/20(月)~23(木)】F・W・ムルナウの世界 キネピアノ in テアトル梅田 終了【6/12(日)・13(月)】絵本と鍵盤@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【6/6(月)夜】夜の宣伝会議@TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【5/23(月)】キネピアノ in TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE 終了【5/17(火)・18(水)】キネピアノ in ヨドバシホール


終章 映画館で映画を観る楽しさを


大阪・天神橋筋六丁目のシネマパブ「ワイルドバンチ」。2022年2月に現在の場所での営業を終了しました。現在移転調整中。



drinkrecipetop

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!