ヘッダ画像とロゴ
2014年09月04日(木)
カンヌ・ベルリン・ヴェネツィアの名作集結 三大映画祭週間、関西へ

カンヌ、ベルリン、ヴェネツィアの映画祭の話題作を一挙上映する「三大映画祭週間2014」が、シネ・リーブル梅田で9月13日(土)からスタートする。巨匠による過去の名作のリバイバルも。

三大映画祭2014

「三大映画祭週間」は、カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭という、世界の三大映画祭で話題を集めた映画の中から、厳選した作品を一堂に集めるという企画。2011年、2012年と開催され、今年は2年ぶり3回目の開催となる。

今回はまずカンヌからは、2011年に脚本賞を受賞した『フットノート』(2011年、イスラエル、106分)と2009年にカメラ・ドール(新人監督賞)に輝いた『サムソンとデリラ』(2009年、オーストラリア、101分)を。
ベルリンからは、2013年にアルフレッド・バウアー賞に選ばれた『ヴィクとフロ 熊に会う』(2013年、カナダ、95分)と、2009年に男優賞を受賞した『ロンドン・リバー』(2009年、アルジェリア・フランス・イギリス、88分)。
ヴェネツィアからは、2012年に出品され、主演が女優賞に輝いた『フィル・ザ・ヴォイド』(2012年、イスラエル、91分)がそれぞれ選出。

フットノート
『フットノート』© 2011 All Rights Reserved Footnote Partnership
ヴィクとフロ
『ヴィクとフロ 熊に会う』(c)9265-2775 QC INC. 2013
フィル・ザ・ヴォイド
『フィル・ザ・ヴォイド』The Copyright notice for FILL THE VOID is:©NORMA PRODUCTIONS LTD 2012

また今回の特別企画として、「レトロスペクティブ・シリーズ」も実施。三大映画祭で実施されているように、巨匠の過去の名作をリマスターバージョンで上映する。
上映作は、アルフレッド・ヒッチコック監督の『海外特派員』(1940年、120分)、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の『犯人は21番に住む』(1942年、83分)、ルイス・ブニュエル監督の『この庭に死す』(1956年、104分)、パトリス・ルコント監督の『仕立て屋の恋』(1989年、79分)、ホウ・シャオシェン(侯孝賢)監督の『恋恋風塵』(1986年、110分)の5作品。

海外特派員
『海外特派員』Foreign Correspondent : © 1940 STUDIOCANAL
恋恋風塵
『恋恋風塵』(C)Central Motion Picture Corp

ヒューマントラストシネマ渋谷では、8月から行われていた上映がいったん終了したものの、人気上映3作品『フットノート』『恋恋風塵』『ヴィクとフロ 熊に会う』のアンコール上映を実施するという。
同企画の公式サイトでは「世界にはまだまだ数多くの埋もれた名作があります。口当たりの良い作品ばかりではありませんが、きっと皆さんの映画愛を刺激してくれることでしょう」と呼びかけている。

「三大映画祭週間2014」は、シネ・リーブル梅田で9月13日(土)から9月26日(金)まで開催。京都みなみ会館は10月18日(土)から、元町映画館では11月29日(土)から。

予告編

詳細情報
■上映日程
シネ・リーブル梅田
 9月13日(土)~9月26日(金)

京都みなみ会館
 10月18日(土)~10月31日(金)

元町映画館
 11月29日(土)~12月12日(金)

■料金
・前売
 5回券5,000円、3回券3,900円、1回券1,500円

・当日 一般1,800円

■映画館
シネ・リーブル梅田
大阪市北区大淀中1-1-88梅田スカイビルタワーイースト3F・4F、TEL 06-6440-5930

京都みなみ会館
京都市南区西九条東比永城町79、TEL 075-661-3993

元町映画館
神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636

■サイト
三大映画祭週間2014
シネ・リーブル梅田
京都みなみ会館
元町映画館



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)


mybookshop

12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!