ヘッダ画像とロゴ
2014年09月03日(水)
観賞中はマナーでなく電源オフに―9/5朝に大阪府下で災害訓練

9月5日(金)の11時から、大阪府全域で「大阪880万人訓練」が実施へ。緊急メールの着信は携帯電話がマナーモードでも鳴るため、大阪府下の各映画館が観賞中の電源オフを呼びかけている。

大阪府880万訓練

大阪880万人訓練は、2012年よりスタートした、大阪府による広域災害訓練。2011年の東日本大震災において、岩手県釜石市の小中学生たちが自ら考え、行動したことによって高台に避難することができたことを教訓とし、府民一人ひとりが日ごろから災害時にどう行動すべきかを考えるきっかけにしようと、取り組みが始動。大規模な地震を想定し、エリアメール、緊急速報メールで、大阪府内の個人の携帯電話へ地震発生情報を伝達する。今年で3回目となる。

大阪府880万訓練2

実施日は9月5日(金)の11時。
まず11時に地震が発生したとして、放送やスピーカーでの告知が行われる。その後11時3分頃に、大津波警報が発令されたとするエリアメール、緊急速報メールを発信。各携帯電話会社の防災サービスを使用して届けられる。
マナーモードでも鳴り響くため、同訓練のサイトでは、「授業中や会議中、式典中、映画館、図書館など、携帯電話が鳴ってはいけない場合は設定をオフにするか、あらかじめ電源を切っておいてください」と通達。それを受けて、TOHOシネマズ梅田、第七藝術劇場、テアトル梅田など大阪の映画館は、ホームページで電源を切るよう呼びかけている。

対象エリアは大阪府全域。
該当する映画館は、シネコン系はTOHOシネマズ梅田(大阪市北区)、梅田ブルク7(同)、大阪ステーションシティシネマ(同)、TOHOシネマズなんば(大阪市中央区)、なんばパークスシネマ(大阪市浪速区)、109シネマズ箕面(箕面市)、シネプレックス枚方(枚方市)、TOHOシネマズくずはモール(同)など。
ミニシアター系は、第七藝術劇場(大阪市淀川区)、シアターセブン(同)、テアトル梅田(大阪市北区)、シネ・リーブル梅田(同)、シネ・ヌーヴォ(大阪市西区)、シネマート心斎橋(大阪市中央区)。
その他名画座、二番館なども含まれる。

日時は、9月5日(金)の11時から。
該当時間帯の映画を観賞する際は、電源オフに協力しよう。

詳細情報
■実施日程
9月5日(金) 11時~

■サイト
大阪880万人訓練



過去の記事 >> << 次の記事

「ワイルドバンチ」は大阪・天神橋筋六丁目のブックカフェバーです。
キネプレがコラボして、店内で多数の映画イベントを開催中!(以下一部)


mybookshop

12.05 映画館について語る連載企画。シネマート心斎橋・横田支配人のコラムを配信!

09.01 第92弾を配信!

ミニシアター周辺のオススメごはん店を紹介中!

映画を作るカードゲームのリプレイを掲載中!